恋愛成就のメールテクニック
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

元気すぎる老人たち

マスコミは、高齢の人たちが地位に居続けると老害だ、老害だと、声高らかに非難する。
自分たちのことは見えないようだ。ことにTBS系がひどすぎる。最近、永 六輔さんが遠藤靖子さんと一緒にやっている「誰かとどこかで」が9月一杯で終了と発表された。しかし、土曜午前に生放送している「永六輔その新世界」は続けるようだ。永 六輔さんについては、前にもこのブログで書いてあります。同じ思いをしていた方は多かったみたいで、その通りというお言葉を多く頂いた。最近の写真を見れば、もう痛ましくて・・・。TBSには判断する、決断する、見極めるというような能力が備わってないようだ。

先日、日本テレビで放送されていた「すばらしい世界旅行」のナレーションなどでお馴染みの久米 明さんがラジオに出演していた。89歳になっていた。でも、いい声だった。年をとっても、時々の出演で、いい声なら全然問題ないなと思った。

みのもんた (69歳)「TBS、みのもんたの朝ズバッ!(息子の事件で、この番組は降板するらしい)」
関口 宏   (70歳) 「TBサンデーモーニング」、
永 六輔  (80歳)「TBS、誰かとどこかで」、「TBS、永六輔その新世界」
遠藤 靖子 (もうじき73歳)「TBS、誰かとどこかで」
森本毅郎 (もうじき73歳)「TBS,」森本毅郎・スタンバイ!」
久米 宏 (69歳) 「TBS、久米宏のラジオなんですけど」

スポニチに掲載された孫と一緒にいる最近の永 六輔さんの写真↓
永 六輔


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。