恋愛成就のメールテクニック
RSS

エビアンの新作CMもトレビアン! (Baby&me)

あまり民放のTVを見ないので、日本でも流れているのか知らないが、この4月から海外でオンエアーされているエビアンの新作CM「Baby&me」もトレビアンである。

TVのCMでは、米国の清涼飲料水会社「コカコーラ」のCMは、その宣伝文句にふさわしい「すかっとさわやかな」CMを流していた記憶がある。フランスの飲料水会社ダノン社「エビアン」のCMも、4年ほど前に流されたCM(Dancing baby)は、可愛いとあちこちで話題となった。私もメールの署名欄の後に面白いCMだとその辺のことも書いてみたりしていた。

その時のCMビデオはここ↓で見られる。
https://www.youtube.com/watch?v=eExHIzBKRU0

このDancing BabyにインタビューしたCMもある。上のCMを見た後に見ると、これも面白い。
日本語訳付きである。
http://www.youtube.com/watch?v=5hdPYDagIjw

メールをあげた人には、蛇足ぎみな解説として次のような説明文を入れてみた。

(引用)
もともと、ダンスする赤ちゃんの立体動画、Dancing Babyはインターネットのウェブサイトが社会に浸透し始めたころには始まっている。
1996年の秋には3Dソフトを使って Dancing Baby cha-cha-chaというタイトルで登場していた。
出始めの立体動画像を使って、赤ちゃんにダンスをさせるという発想が斬新であった。

初期の頃のDancing Babyは、たとえば、こんな感じ↓であった。
決して可愛い赤ちゃんが踊っているというわけではない。むしろこの赤ちゃんは、初見では不気味だ。
http://dancing-baby.net/NewDanc1.html(オリジナル Dancing Baby 1996年)

当時、米国3大放送のひとつNBC放送の子会社であるCNBCは、発想が奇抜だったためか
世界中のサイトランキングでDancing Babyの ウェブサイトを1位にランクしたこともあった。
1996年にDancing Babyが発表されて以来、新作バージョンが次々と作られ、軍隊式の敬礼をしたり、カンフーをやったり、 はてまた、酔っ払いのDancing Babyが登場したりしていた。
http://www.youtube.com/watch?v=V8XQeA8WJGU (カンフー ベイビー)

この昔のグラフィックベイビーを見た後で、もう一度エビアンのCMを見ると随分と良い方向に進化したと感じる。
(引用終わり)

 そのエビアン、最近、新作CMを出したようだ。今回も幼い子供が出てくる。
しかし、前回のものとは少しトーンが違っている。なかなかのものだ。
CMを作った人の発想に脱帽です。
http://www.youtube.com/watch?v=pfxB5ut-KTs  ← 新作 Baby&me
Live Yong!
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す