恋愛成就のメールテクニック
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

超高齢化なのに老人ホームが廃止された町

インターネット上でサーフィンしていたら、そんなタイトルが出てきた。

おや?、今時の流れに、棹をさす、いや違った(前にも書いたとおりこの”棹をさす”の使い方は間違い)、逆行する話ではないか?。どこの町?と思って記事を読む。あの町でした。このブログで最初に書いた徳島県の上勝町です。上勝町では2007年から町営の老人ホームを廃止して、町の税金を別の用途に使うようにしていた。ひつつの歯車がうまく回転しだすと、他の歯車にも波及し、いろいろな歯車がうまく回っていく感じです。

2004年度のデータと少し古すぎますが、65歳以上の高齢者985人のうち寝たきりの老人はわずか1人だけのようで、随分と低いです。国民健康保険の1人当たりの給付額が徳島県内50市町村(合併前)中、32位と顕著に低いそうです。

徳島大学医学部による「いろどり」農家への調査結果では、「働くことで自身の健康状態が良くなったと感じることにより、今の生活に対する満足感の向上や、加齢に対する否定的な気持ちの軽減につながっている」ようだ。働くことが生活リズムを維持しやすくし、生活リズムが健康維持につながり、健康感が幸福感に影響を与えているわけです。

詳しくは、ここをクリックかこのURL↓
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37774
ついでにこの本↓のクリックもよろしく。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。