恋愛成就のメールテクニック
RSS

「ネコは飼い主の声を聞き分ける」研究

まずは、引用記事から
-----------------------------------------------
ネコは飼い主の声聞き分ける、東大研究グループ発表

TBS系(JNN) 3月27日(水)21時45分配信
 ネコが飼い主の声を区別できることが科学的に証明されました。

 知らない人に呼ばれても寝たふりをするネコ。しかし、飼い主が呼ぶと・・・反応します。

 これは東京大学の研究グループの実験で明らかになったもので、ネコに対し、知らない人間4人と飼い主が順に呼びかけたところ、知らない人間から次々に呼 びかけられて反応しなくなったネコが、飼い主の呼びかけには再び頭や耳を動かすなど、はっきりした変化を示したということです。

 研究グループは、今後、自分の名前や飼い主の顔を見分けられるかなどについても実験したいとしています。(27日16:33)
----------------------------------------------

 え? 東大って、こんなことやっているの?
下線の部分: 中学校の文化祭で、科学部が教室の壁にはりつけた模造紙をつかいながら行った発表に対して、集まってきたご近所のネコ愛好家の皆さんがパチパチパチと拍手を送っているという微笑ましい光景が目に浮かんできます。

 こういう研究は、ネコ好き人間にお題を与えれば勝手に研究するだろうから、もう少し他のことに税金を使ってほしいよね。TBSもなんでこんな程度のことを報道するのかな。年度末だからネタ枯れでもないし・・・。考えられるのは、TBSの担当者が単にネコ好きだったということだけか。

 「今後、自分の名前や飼い主の顔を見分けられるかなどについても実験したい」 ← そんなこと東大が研究しなくていいって。中学生に任せておきなよ。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す