恋愛成就のメールテクニック
RSS

シニアに必要な「キョウイク」と「キョウヨウ」

一昨日、久しぶりにフランス料理をいただきました。

 一緒に食事をしたのは5名ですが、内3名が初めての方。
経済産業省を退職後民間で働き、その会社もこの3月で退職して、その後は南相馬市へ行き震災復興を支援したいという方と都庁を退職していた方、それに震災復興のNPOを立ち上げ理事長に納まっている女性の方です。私以外の方々の共通点は、石原東京都知事の下でブレーンとして使えたことのある人たち。

 一致していた意見が、石原知事は仕事をしていなかった。じゃ、誰が実質権限を握っていたのと聞いたら、浜渦副知事。この方は、その後、やめさせられていますがいずれにせよ副知事に任せておいて、自分はええ格好しぃーをやっていたらしい。

 それにしても、午前中に、放射能の状況が悪ければ外国への移住も含めて脱出を考えるなんてブログを書いた日の夜、に震災復興に力を入れている方との出会い。神様がお前も復興に協力しろと言われているかのような不思議な出会いを感じます。が、とりたてて技術を持っていない私のようなものが被災地に行っても、足手まといになるだけですからね・・・・。

 食事中に、シニアの生き方が話題になったのですが、「キョウイク」と「キョウヨウ」が退職した人のキーワードとその女性が話してくれました。どんな教育と教養がシニアには求められるのだろうと思っていたら、『今日、行くところがある』『今日、用(用事)がある』ことが、大事ということだそうです。

 発信源はこの本のようです。
おや、まぁー。年配の方々にとっては、著者の名前は懐かしいですね。
まだ、存命だったのかという感じです。それにしても、随分と本を書いている。
アマゾンで検索を書けたら784件ヒットした。

今日は、法事で外出です。最近、週末になると法事に行くことが多い。「健康」・「年金」・「法事」は、シニアにっとての3大トピック。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す