恋愛成就のメールテクニック
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

冴えてるぜ

勘が冴えてたぜと言うか、良かった、と言うか自慢話ともとれる最近のお話を2つ。

一つ目:「てるみくらぶ」の倒産に巻き込まれなかった件
(TBSニュースから抜粋引用)
「てるみくらぶ」は27日午前、東京地裁に破産手続きを申請し、開始の決定を受けたことを明らかにしました。負債総額は、およそ150億円にのぼります。民間の調査会社・東京商工リサーチによりますと、「てるみくらぶ」の利用客は3万6000人あまりにのぼるということです。破産手続きの開始によって「既に入金した利用者への返金は難しい」との見方も出ています。
(引用終わり)

春になったら海外旅行に行こうと海外ツアーを探していた。徐々に目的地を絞って、4月下旬に行くことに。行先はイタリアに決定。JTBのツアーは高いのが多い。それで除外。クラブツーリズムや阪急交通、HISあたりは比較的安い。ツアーの内容もまあまあである。もっと安いのが「てるみくらぶ」。しかし、ほとんどがドバイ経由。エミレーツ航空を使うツアーが多い。エミレーツ航空は中東の航空会社。なんとなく気乗りがしないので乗ったことはなかった。。でも、最近は満足ランキングではいつも1位。カタール航空など中東の石油成金諸国の航空会社は、石油後を見据えてハブ航空化を狙っている。そのためか、顧客サービスがいいみたい。どれも満足度が高い評価。そんなわけで、今回はてるみくらぶを使ってのイタリア旅行にかなり心を動かされた。

最終的には、てるみくらぶは止めにしてHISのイタリアツアーに申し込んだ。使わなかった決めては、“旅は道ずれ“の言葉。飛行機のエコノミー席に乗っていると昔に比べて、あまり隣に座ってほしくないなと言うような人たちが多くなった。てるみくらぶのような最安値ツアーを狙ってくるような人たちと一緒に旅行すると、全部が全部ではないにしても不快な人と旅行する確率は高まると勝手に思った(HISも似たり寄ったり、50歩100歩だろうと言う突っ込みもあるとは思いますが・・・) 。この判断、別の意味で吉と出た。あやうく、旅行に行く前に、安物買いの銭失いというはるかに不快な思いを味わうところだった。

すでに旅行代金を支払っている人たちは泣き寝入りしなければならないのだろうか?ネットでさがしてみたら、こんな告知があった。
 (引用)
弊社は一般社団法人日本旅行業協会(以下「協会」といいます。)の保証社員でありますので、お客様からお預かりしている旅行代金に関しましては、弊社が協会に納付しております弁済業務保証金分担金2,400万円の5倍に相当する1億2,000万円を限度として、協会による弁済制度の適用がございます。
 なお、今回、ご迷惑をおかけしましたお客様は多数にのぼり、旅行者の債権総額が協会の定める弁済限度額を超えてしまう見込みです。その場合、お預かりした旅行代金の全額の弁済ができなくなることにつきまして重ねてお詫び申し上げます。
(引用終わり)

初めのニュース記事に、「負債総額はおよそ150億円にのぼります。」ってある。このほとんどは旅行代金から成り立っているはず。日本旅行業協会によると、この1億2000万円を旅行代金を払ったと申し立てた人達で按分比例するとある。と言うことは支払代金の1%ぐらいが戻ってくると言うことか・・・・・・。工面して20万円の旅行代金を払い旅行を楽しみにしていたら、突然の倒産でおじゃん。返金はわずか2000円也。泣いている人が大勢いるね。シーズンだけに卒業旅行をぶち壊された学生さんも多いはず。こういう会社を通じて旅行しようとしている人達だから、JTBを使って旅行しようとする人達よりは、家計的にはずっしりと重く響いてるんじゃないかな。

2つ目: NISA口座に入れた株がストップ高
へへへ。ごっちゃんです。利益が出ても税金がかからないという株の口座がNISA口座。そこには、入れる株の金額上限(120万円)がある。先週の金曜日(25日)の午後、この上限に近付いている銘柄を思い切って購入。買値1,195,000円なり。そのままNISA口座へ。どうみても数年後は数倍になっていると思っての購入。その日、場が閉まった後に、その会社から売り上げ200億円達成、来年は倍の400億円を目指し、5年後には訪問販売による化粧品会社の売り上げとしては日本一を目指すと威勢の良いプレスレリースが発表された。これを受けて、場の開いた今日月曜日は3000円のストップ高。いっきに30万円近くの含み益。その銘柄はアイビー化粧品(4918)。

アイビー化粧品、なにそれ?と思う方がほとんどだろう。簡単に言うとねずみ講方式(厳密にはマルチ商法)を取り入れた対面販売化粧品。マルチ商法だから、製品が良いと爆発的に売れる。でも、社会問題化すると株は暴落する。その前に売ってしまはなくっちゃ。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。