恋愛成就のメールテクニック
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

違法移民を閉めだそうとする米大統領のスピーチ

"After years and years of neglect, this administration has taken a strong stand to stiffen protection on our borders. We are increasing border patrols by 50 percent; we are increasing inspection to find illegal immigrants in the workplace. And tonight, I announce I will sign an executive order to deny Federal contracts to business that hire illegal immigrants. ."

「何年も何年もの間やってこなかったが、この政権では国境の防御を強化するという強い立場を取った。国境沿いの巡回を50%増やしている。職場の違法移民を見つけるために検査を増やしている。 今夜、違法移民を雇っている企業との連邦政府の契約を破棄する執行命令に署名することを宣言する。」

左よりの人からは、ヘイトスピーチだ!差別だぁー!トランプを何とかしろ!との大合唱が聞こえてきそう。
テレビでは、「ご覧ください、議会の前では抗議する人たちで溢れかえっていますいます。」なんてコメントともに激しくデモする映像が映っている・・・なんてことはなかっただろうけどね。

えっと、これはトランプ大統領の演説・・・ではなくて、左派寄りのビル クリントン大統領が1996年1月に議会向けに行った一般教書演説。たぶん議場にいた議員たちは立ち上がって万雷の拍手したんじゃないかな。
伝える人が誰かによって言葉の良し悪しが変わってくる。

「なんで日本は移民の受け入れに消極的なのか知っている?」と外務省で働いていた時に聞かれたことがある。朝鮮半島や中国で体制が崩壊したら、難民はどこに流れ込んでくると思う?
移民のハードルを低くしていたら、日本中が中国や朝鮮からの難民で溢れることになってしまうと教えられた。
なるほど、そういうことか、外務省は先を読んでるな、とその時は思った。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。