恋愛成就のメールテクニック
RSS

なんか変?言葉にできない「おもてなし」の看板

♪こころ哀しくて言葉にできない ラララ、ラララ 言葉にできない♪

小田和正の曲「言葉にできない」をBGMにして、面白画像を集めた動画がYoutubeにあった。Youtubeが世間で認識されたころのお話。
例えば、こんなの↓
https://www.youtube.com/watch?v=PVEzwSpXFhE

最近、親交のある方がネットに写真を載せていた。
”グンマー“の県庁所在地、前橋市の大手町の街道脇に建っている看板。
下の方の文字がちょっと変じゃないか?と。
ン?変?どこが?

「脱」という文字を一番前につけるべきじゃないかと。
なるほど、なるほど。
よーーーーく、見て見て。ちょっと見えづらいけど看板のeco~るの文字の下。
スゴイこと宣言しちゃってるじゃねぇーか。
あの曲が浮かんでくる。♭こころ哀しくて、言葉にできない。

地球環境破壊都市宣言

その方は、日本語も満足にできない人たちが、外国人におもてなしの心を教えようとするのもいかがなものかと心配しておられた。

娘に話したら大受け。妻は真面目に、「脱」だと破壊がすでに進んでしまっている感じだから、非の文字を使うという手もあるかなだと。地球環境非破壊都市宣言か。

私は、この看板を知ったらグリーンピースが攻めてくるのではないかと心配している。ここはひとつ、グンマ―の名物、前橋と高崎のライバル対決で、いつも前橋に対抗する高崎がこんどは宇宙戦艦ヤマトのイラストともに「地球環境防衛都市宣言」を出してくれるとバトルとしては盛り上がるので期待したい。
家族とこの話題で楽しい時間が持てた。ありがとー、グンマー。

注:グンマーとは・・・(ネットで検索してみたこんな↓解説があった。グンマーと揶揄されていますが、温泉やスキー場がたくさんある群馬県はいい所ですよ。昔はダサイタマーだったのですが、標的が北に移ったようです。)以下ネットからの引用です。

(引用)
「グンマー」とは群馬県を意味する言葉である。
首都圏でありながらもどこか東京などと比べると田舎の印象を受けることから、ネット上のユーザーが未開の地として外国風に呼んだ言葉。
「未開の地グンマー」などと呼ばれることもある。

夜中に町をプラプラしてたら警察に捕まった。
パトカーが俺のそばに止まって警官が2人出てきて俺を囲んだ。
警官「ドゥーユーハヴパスポート?」
俺「ノー」
すかさず確保される俺。
警「ニホンゴワカル?」
俺「はい」
警「どこから来たの?」
俺「…ぐんま」
警「ミャンマー?」
俺「ぐんま」
警「グンマーね。ビザは持ってるの?」
俺「持ってないです」
警「はい、じゃあパトカー乗って」
パトカーに乗る俺。
警「名前は?」
俺「山田太郎(仮名)」
警「日系人?」
俺「日本人です」
警「え?」
俺「日本人ですよ」
警「…えっ?」
俺「免許証見ます?」
免許証を見せる俺。絶句する警官。
警「…すいませんでした…不法入国の人かと思って…」
警「…あの、その、お顔とかが、ちょっと外国の方みたいだったので…」
俺「帰っていいすか?」
警「…はい…。お気をつけて…」
それでやっと解放された。
その日を境に俺のあだなは「ネパール」から「グンマー」になった。
(引用終わり)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す