恋愛成就のメールテクニック
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

アハハッ、パンツ一丁になり抗議するモンゴルのコーチ

オリンピック番外編では、面白い動画の金メダルといったところかな。
モンゴルあたりだと生活かかってんだろうな。
その動画はここ↓

http://www.gorin.jp/video/5093009686001.html

両手をあげて逃げ回るシーンは4:40あたりから
試合終了とともに勝利を確信したモンゴル選手とコーチは抱き合って喜ぶ。
しかし、点数の掲示板を見てナニ?、?
相手選手側も最初はなんだかよくわからなかったみたい。

モンゴルのコーチが怒り出すシーンは7:05あたりから
観衆も一緒になってモンゴルを煽っている。


(スポーツ報知からの引用)
◆リオデジャネイロ五輪 レスリング フリースタイル男子65キロ級3位決定戦 ガンゾリグマンダフナラン(モンゴル)7-8イフティヨル・ナフルゾフ(ウズベキスタン)(21日・カリオカアリーナ2)

 終了寸前の警告で敗れ銅メダルを逃したモンゴルのガンゾリグマンダフナラン(30)のコーチ2人が、服を脱いで判定に抗議し、パンツ一丁となってしまう珍事が起きた。

 試合終了直前。モンゴル選手が7-6でリード。残り5秒間をガッツポーズしながら相手を挑発しながら逃げ回ったところ、戦意なしとして相手に加点されて逆転負けした。

 よほど頭に来たのだろう。ブチ切れたコーチ陣のうち1人が服を脱ぎながら猛抗議。上半身裸になった。当初たしなめていたもう1人のコーチも脱ぎだし、審判から提示されたレッドカードもなんのその、今度はパンツ一丁に。当然判定が覆ることはなかった。

 選手同士は通常通りあいさつして握手をしてリングを下り、コーチ陣は係員に連れ出された。
(引用終わり)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。