恋愛成就のメールテクニック
RSS

おーっ、男子400mリレーで銀メダル! 

おーっ、日本チームやりましたね。
リオ五輪男子400mリレー 日本2位で銀メダル。
やっぱり、オリンピックというか陸上競技で面白いのはリレーですね。
体格的に劣る日本人がリレーでメダルを取れるようになったとはすばらしい。

動画こここ↓ 2:20あたりから号砲
http://www.gorin.jp/games/ATTR/ATM401.html

日本チームの記録は37.60秒
と言われても、あまりしっくりこない。
このスピードを時速に直してみた。
38.2978・・・・Km
だいたい、時速38㎞以上で走っていることになる。
すごいね。

ネット上では、日本チームの4走者が白線を踏んだ写真を掲げ、失格じゃないかと騒いでいる。
写真↓(ネット上からのパクリ後少し加工)
リオ五輪失格2

なるほど、なるほど。写真を見ると白線を踏んでいる。
でも、白線を踏むと失格なんて知らなかったね。
ま、次回五輪開催地ので日本チームはアミーゴ、アミーゴなのでOKでいいんじゃないすか?

とは言うものの本当のところはどうなのか、ルールを調べてみた。
Yahoo知恵袋にこんなQ&Aがあった。

(引用はじめ)

Q: 陸上のルールについてなんですがトラック競技の時、各レーンの白いラインを踏んだら失格ですか?

A: 内側のラインを踏むと走行距離が短くなって失格の場合があります。
  外側のラインは自分のレーンに含まれるので失格にはなりません。

しかし、以下の場合は内側に入っても失格にはなりません。
以下の場合で、それぞれ実質的な利益がなく、他の競技者を妨害して いなければ、失格とはならない。
(a)レースで、他の競技者に押されたり、妨害されたりしたために、自分のレーン外、縁石やラインの上あるいは内側を走らされた場合。 (b) 直走路で自分のレーン外に出た場合あるいは曲走路で自分のレーンの外側に出た場合。

陸上競技 ルールブックより抜粋

(引用終わり)
薄氷を踏む思いならぬ白線を踏む思い。あと少しで、ボルトが走っているジャマイカのレーンに踏み入りそうだった。
ちなみに、着順3位の米国は失格となって、4位のカナダが銅メダル。米国の失格の理由は、2走者がバトンをバトン渡しゾーンに入る前に1走者がわたそうとするバトンに触れてしまったための失格なんだそうだ。バトンリーって結構技術がいるんだね。私は、陸上競技の中では400mリレーが一番美しく花形と思うのだけどね。それにしても、ガチで米国に勝てるようになったとはすごい。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す