恋愛成就のメールテクニック
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

格安スマホが一番 その2/2

Mineoの格安スマホへオンラインで申し込んだら、2日後には新しい電話機が送られてきた。妻は案内文書に従って、auからmineoへの回線切り替えの手続きをした。

おや?数時間たっても、切り替わった様子が無い。新しい電話機が通じない。妻は、固定電話を使ってmineoのお客様センターへ電話をかけて、どこが悪いのか聞いてみた。回線切り替え時に新しい電話機の電源をオンのままにしておくと次回電源が入るまでは切り替えがスムーズにいかなくなることがあるとの説明だった。妻は、mineoのお客様センターはとても感じのよい応対だったと喜んでいた。なるほど、だから顧客満足度NO.1と評価されるわけだ。

さて、次は、半月前ぐらいに自宅の固定電話に0120から始まる番号から電話がかかってきたお話。近所でauの光回線の増設工事をしていると言う。その工事が終了すれば、お宅の敷地内の工事をすると、光回線の毎月の基本料金が500円安くなるから工事を申し込まないかと言う。あたかもauからの工事おすすめ電話のようだ。

年間6000円の節約になる。しかも、データ速度が上がり、しかも毎月の基本料金が安くなるのであれば、こんな良いことは無い。とんとん拍子で話を進めていく。途中から、電話の主のトーンが少し変わった。工事の後は、請求書の送付元がこれまでと違ったところから送られるようにりますがよろしいですかと聞いてくる。おや??? まぁー、安くなるのなら、そのくらいのことは仕方が無い。どこからの送付されるのかと聞いた。So-netからだと言う。この時点でso-net回線のセールス電話だと察しがついた。

回線を増設した後、速度はどのくらい早くなるのかと聞いてみた。上りが1000Mbs(1G)から2000Mbps(2G)になると言う。では下りはと聞くと、1000Mbpsのままだと。えー!それではメリットが無いじゃないか。データ通信の場合、インターネットなどの閲覧が多いから、ネット側からデータを受け取る速度が速い方が良い。下りが今のままであれば、メリットが無いじゃないのかと言うと、「いいえ、上りは(インターネット側から)お客様の方への通信速度なので、インターネットは早く見られるようになります。」とシャーシャーと説明してくる。こちらがあまり知識のない素人だと思ってのことだろう。

当方、言い争っても時間の無駄と思い、「そうですか、そうですか。」と受け流した。光回線がKDDIとの直接契約でなくなると、スマートバリューと言う光回線と抱き合わせの場合のみ携帯電話料金が毎月1000円引かれる割引サービスが無くなってしまう。この点も確認した。

この疑問に対して、「そうです。もともと、1500円の割引なのですが、(1000円割り引かれる)スマートバリューが無くなるので500円安くなると案内しています。」と、今度ははぐらかすような回答をしてきた。これ以上、電話につき合ってもしょうがない。「いやぁー、うちはauの携帯が2台あるのでトータルでは高くなってしまいますね。」とメリットが無いことを説明して切り上げた。実際には、今月から妻の分はmineoにくらがえしたので、子供の携帯だけがauと契約している。

それにしても、画像をアップロードしてくださいと言う風にネットにデータを送ることを「上り」というのだが、彼女は本気でそれを「下り」と思っていたのだろうか?先のケーズデンキの店員と言い、電話のセールスの女性と言い、商品知識がおろそかだなと思った。口から出まかせの言葉に、騙されないように気をつけよう。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。