恋愛成就のメールテクニック
RSS

パナマ文書


世界の富裕層によるタックスヘイブン(租税回避地)を利用した節税の実態を暴いた通称「パナマ文書」が公開になったのでのぞきに行ってみた。、

ここのサイト↓で、リストに掲載されている企業・人名を検索できる。
https://offshoreleaks.icij.org/#_ga=1.1189361.1309416405.1462828523
出てきた画面で「 I have read and understood the terms」という文の左の四角をクリックし、右側の赤い四角「SUBMIT」をおせば、画面が変わる。

日本の国名で検索かけると
Offshore Entities (28) 、Officers (899) 、Intermediaries (47)、Addresses (806) と出てくる。
「officers」と「intermediaries」のところに具体的な名前が多い。Matsushitaで検索かけたら日本からは、7件出てきた。二人は女性だ。あの一族でしょうかね。中国籍となっているMatushitaも2件ある。

Japanで検索をかけて、出てきたリストを見ると意外なことに女性の名前も結構見られる。
主だったところは、以下のようだ。来週あたり週刊誌が詳しく報じるだろう。
日本経済新聞はどんなふうに報道するのでしょうかね。

創価学会 、ドワンゴ 、加藤康子(東京個別指導学院)、上島豪太(UCC)、三木谷浩史(楽天)、柳井正(ユニクロ)、安田隆夫(ドン・キホーテ) 、福武総一郎(ベネッセ)、原田泳幸(ベネッセ・日本マクドナルド) 岡田和生(ユニバーサルエンターテインメント)、重田康光(光通信)、 三菱、三井 、住友、ソフトバンク、電通、イオン、東京電力 、丸紅 、伊藤忠商事 、双日、豊田通商、ロッテ、日産、富士電機、日本経済新聞 、バンダイナムコ 、コナミ 、セコム 、オリックス 、野村證券 、大和証券 、ライブドア 、JAL 、ダイキン、タニタ、マルハニチロ、NTTドコモ 、サントリー、ソニー、株式会社やずや、サトウテック

当然のことながら、私の名前は載ってない。
パナマにお世話になりたくなるほどのお金持ちでないのが、何とも残念。
私と同じ名字で検索かけたら、一件もなかった。
貧乏な家系なんだな。ハァー--.
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す