恋愛成就のメールテクニック
RSS

節分祭の京都

京都2日目。予め行くところを決めてなかった気ままなぶらり旅。さて、どこに行こうかとしばし黙考。昨日は、清水寺と八坂神社に行った。今回は、京都市の東側に詳しくなろう。昨日(2月2日)行った近辺で行きそびれているところがないか地図を見る。おー、京都大学があるじゃないか。というわけで、バスに乗って京都大学を目指した。

京都大学正門前で降りると、正門がある道はなぜか歩行者天国のようだ。車両通行止め。両側にずらーと露店が連らなっている。京都大学の裏の吉田山にある吉田神社の節分祭での車両侵入規制であった。道の両側に露店がずらーーーーと1kmぐらい続いている。800店ぐらい出店している。(↓左側が京大キャンパス)

京都2露店

露店が途切れたところに大学正門があった。時計台が見える。構内を散策する。やはり、旧帝大だけあってキャンパスが広い。しかし、北大や東北大と違って構内は、結構ぎっしりと建物が建てられている。広いスペースがあるのは時計台の周りくらい。その時計台のある建物の中に入ってみた。一階にはレストランがある。あれ?、11:30分前だと言うのに「満席」の看板が出ていた。神社のお祭りで人出が多いせいだろか?皆このレストランで京大シンボルの一つ「総長カレー」を食べようと言う魂胆なのだろうか?なんでも、この総長カレーは1日50食ぐらい売り上げる人気ぶり。
地階には生協があった。京大オリジナルのグッズを売っているコーナーがあった。総長カレーの袋づめがあった。一袋648円とメチャクチャ高い。5袋のお徳用でも2800円だ。お土産に買って帰り食べてみた。味はマーマー。興味がある人はここ↓で通信販売しているからどうぞ。

京大を離れて、再び吉田神社への参道へ戻る。神社近くになると道路の真中にも露店が設置され道は2手にわかれた。混雑が一層増す。境内に入るとここでも福引付き福豆が売られている。神社も商売、商売。商品が豪華だ。トヨタネッツ販売がヴィッツ車を賞品(↓写真中央)として寄贈している。

京都2陳列 京都2大安

福豆やおみくじが途切れずに売れていた。私はというと、基本、この種のものは買わない。代わりに、お宮近くに露店を出していた京都の有名な漬物屋「大安」で漬物をお土産に買った。吉田神社の節分祭りは、室町時代から続く信仰と伝統を誇る京洛の一大行事で、例年2月2日から4日までの3日間で約50万人もの参拝者で境内が賑わうという。

神社で節分祭をやっているのだから、近くの平安神宮でもないかやっているかもしれないと思い、行ってみた。案の定、節分行事をやっていた。

京都2平安神宮 

平安神宮の2月3日の節分祭の行事はこのブログが詳しいです。14時から大儺之儀が始まった。16時から豆まきもあるようだ。そこまで見てしまうと夜遅く自宅に着くことになる。大儺之儀を見終えたおっさんは、お土産に買った総長カレーとたくあんを片手にぶら下げて、節分の日に京都に来て想定外の伝統行事をみられたのはラッキーだったと思いながら京都駅に向かった。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す