恋愛成就のメールテクニック
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

50代の盗撮

最近のニュースから
「山梨県警は2月2日、女性のスカートの中をデジタルカメラで撮影したとして、
同県甲州市立井尻小学校長、泉久功(ひさのり)容疑者(57)
県迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。」

そこで、日本全体として、校長先生と呼ばれる人が何人位いるのか調べてみました。
         小学校  中学校   高等学校  小中高合計数
平成22年度   22,000  10,814    5,214     38,028
平成21年度   22,258  10,864    5,183     38,305
平成20年度   22,476  10,915    5,242     38,633
平成19年度   22,693  10,955    5,313     38,961

 日本全体では、校長先生と呼ばれる人が4万人弱、だいたい3万8000人ぐらい居ることがわかりました。これだけいれば、いろいろな校長がいると思います。しかし、50代の人間が盗撮で捕まるというのは情けない。10代の青年がやるような犯罪です。よりによって校長というのが寂しすぎます。他にお金で解決できるところもあるでしょうに。

 翌日はこんな事件もありました。
「パチンコ店で女性店員のスカート内を撮影しようとしたとして、三重県警は2月3日、県迷惑防止条例違反の疑いで同県四日市市松寺3丁目、四日市南署警部補の 高洲良二容疑者(53)を逮捕した。県警によると「女性のスカートの中を撮りたかった」と容疑を認めている。」
 
 警部補というのは、だいたい警察署で言うと係長ぐらい。警察署というのは、全国で1,270ぐらいあります。一番多いのが東京都で102、少ないのが鳥取県で9。警察のキャリアーで入ると20代後半で警察署長になれます。一方で、県警採用だと定年間際でも警察署長に慣れる人は少ない。警察は身分格差、上下関係が厳しい組織。県警のトップ、XXX県警察本部長と言うのは全て警察庁から出向の形で来ている。田舎の県の本部長は警察庁に戻ると課長クラス、主要とみなされる県、例えば埼玉県あたりだと部長クラス。東京都だけは特別扱い。名前からして東京都警察ではなく警視庁。しかも、そのトップは警察庁ではNo.2の地位。

 宴会をすると始末が悪いのが学校の教員と警官と料理屋の人が言っていた。やはり鬱憤がたまっているのでしょうか?仕事の関係で、警察庁を退職した方と話す機会がしばしばあったのですが、やはり上下関係は厳しいようです。上司が黒といったら白いものでも黒と言うことになるようです。統率が取れないと一丸となって犯人に立ち向かえないからですかね。

 警察官の採用に当たっては、身元がしっかりしたのを選びたいのだそうです。部下に上記のような馬鹿な警察官が出てしまうことを一番恐れているようです。全国で警察官が28万人ぐらいいるのだから、普通に、おかしいのが出てきますね。率からすれば、少ない感じがします。表ざたにならないで、もみ消しになっているのが多いと推測。警官の給料は良いです。警視庁の場合40代を過ぎると皆年収900万は超える。何とか手当てと言うのがいっぱいつくのでしょう。お祭りの時なんか、ぶらぶらしている警官が一杯いる。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。