恋愛成就のメールテクニック
RSS

シクシク泣いてしまったNHK山形のお天気お姉さん、番組に復帰

NHK山形放送局で放送中に泣き声になってしまったお天気お姉さんが復帰したようです。
降板するだろうという私の予想は外れましたが、まずは、えがった、えがった。騒ぎが全国的に注目されてしまったし、NHK会長までお天気お姉さんに同情的なコメントを出していたので、NHK山形側としても何とか丸く収めないわけにはいかなくなったのでしょう。個人的にはというか、誰が見ても鶴岡市の映像ではなくて新庄市だったから動揺してしまって泣いてしまったということだけで39歳になる大人がしくしくと泣き始めるわけはないと思うし、それだけではちょっと説明がつかないでしょう。お姉さんが説明しようとすると、すぐに違う画像に移ってしまっていた。テレビ画面で説明する人(あの場合お天気お姉さん)に画像を合わせるのが普通ですからね。

(日刊スポーツからの引用)
NHK山形放送局のローカル番組「NHKニュースやまがた6時」(月~金曜、午後6時10分)の1日放送の番組途中で泣きだした気象予報士岡田みはるさんが7日、同番組の出演を再開した。

 岡田さんは番組冒頭「このたびはご心配をおかけし、大変申し訳ありませんでした。今日から再び気象情報を担当させていただきます。分かりやすく役に立つ山形県の気象情報をしっかりとお送りして参ります。引き続きよろしくお願いいたします」と語った。岡田さんは、1日の放送後、2日から4日まで3日連続で出演を取りやめていた。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す