恋愛成就のメールテクニック
RSS

Surface3 買ってみました。

娘が英国のケンブリッジ大学での夏期講座に参加する。ノートパソコン見たいのがあった方が便利という前年度の参加者の助言があったというので、先週の日曜日にSurface3を買いにでかけた。その娘は今日のフライトで今は飛行機の中。

出発までにあと数日という直前の買い物なので、エイヤーで買ってしまおうとの意気込みで財布を握り締め、近くのKsデンキに出かけた。値の張る買い物する時は、特に電器電子製品の場合には、近くの電器屋に行く場合は、たいてい事前に価格.Comで最安値をチェックし出かけている。2000円ぐらいの料金差であったら、おおかたそのお店で買っている。

その時の、価格.Comに掲載しているお店のSurface3 (128G カバータイプ付き)の最安値が85,800円。Ksデンキに行くと91,800の値札。Ksデンキの場合、安心パスポートというカードを見せるとその場ですぐに3%引きとなる。とういことで実質の値段は、Ksデンキで89,046円。料金差は3000円強。まぁー悪くないなということで買うことにした。あいにくと、在庫の色は赤と黒しかない。一緒についてきた娘は、水色も見てみたい、他のお店にも行ってみようと言う。

大宮バイパス沿いのヤマダ電機に行ってみた。98,000円ぐらいの値段がついいる。こりゃだめだ、Ksデンキに戻らなくちゃ。そんな雰囲気を察知したのか、女店員が声をかけてきた。
女店員「Surface3をお買い求めですか?」
私  「そうなんだけどね、これ(Surface3 128G)、Ks電器で91800円で売っているよ。」
女店員 「えー、そうですかぁー?んーと、うちなら84,000円ぐらいでお出しできると思いますけど、・・・・・」
なんと、価格.Comの最安値より低い値段を出してきた。

私   「ならば、こちらで買うよ。」
女店員 「あ、ちょっとお待ちください。確かめてきますね。」
ひとしきり、上司と思しき男店員と立ち話。

幾分議論がながびいているようだった、ひとまず協議が成立したようだ。
女店員 「はい、84000円でお出しできます。」
これで、決まり。

会計時に、10%のヤマダポイントも付いてきた。実質75,600円。期待していた以上に安く買えた。
ヤマダ電機は最近経営事情が良くないので、交渉すると(正札よりも)かなり良い値段を出してくるよう印象を受けた。

さて、そのSurface3、これがなかなか良い。
まず、軽い。OSがWindowsなのでパソコン用のアプリソフトがそのまま使える。タブレットとキーボードをすぐに分離することができる。大きな、ワイヤばかりのデスクトップ パソコンがギュッと圧縮され、小さな線なしのタブレットになったという感じである。自宅や職場でWi-Fiで、あるいは、スマホとのテザリングでインターネットにつなげれば、携帯電話会社とLTE契約を結ぶ必要もない。維持費がかからない。なんか、自分用にもう一台欲しくなってきた。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す