恋愛成就のメールテクニック
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ありゃ、エアコンが壊れた!

梅雨が明けましたね。
エアコンが快調に動いていて助かります。

1週間ほど前の晴れた日、暑くなったのでエアコンを入れたら異常な音が・・・・壊れた。
三菱電機の「霧ヶ峰」。
いつ買ったのかわからないほど長く使っていた。そろそろ買えかえる時期だな。大型電気店に行きエアコン売り場を回ってみた。まずKs電気。ダイキンが幅を利かせていた。販売員に聞いてみた。

私「最近はどこの会社のエアコンが一番売れているの?」
店員「うーん、パナソニックかな?その次がダイキン。」
私「ダイキン?ダイキンは業務用でシェアNo.1というのは知っている。でも、一般の家庭では、知らない人の方が多かったのではない?」
販売員「えー、そうですね。ここ数年のことですよね。TVでもバンバン宣伝してますし。」

そうか、最近、TVは録画しか見なくなっている。そのためか、TVのCMは飛ばして観なくなった。時代の移り変わりについていってなかったようだ。そういえば、auのCMが面白いというのも、新聞で好感度No.1になったという記事で知った。で、早速ネットでauのCMをチェックしてみた。確かに面白い。auのCMをあまり見てない人は、ここ↓で見てみるのもいいかも。いろいろなCMがみられる。 
特に、「桃太郎とかぐや姫編」と「乙姫登場編」が面白い。

三太郎 CMギャラリー - au - KDDI

さて、話し戻して、ヤマダ電機にも行ってみた。Ksデンキと違い、ダイキンのエアコンは一台も展示されてない。ヤマダ電機では、どの店でもダイキンのエアコンは取り扱ってなかった。

Ksデンキで見たときのダイキンのエアコンの価格は、おおむね他社と比べ高かった。ダイキンはだいぶ強気だ。パナソニックか三菱か、それともオーストラリアではシェア一位と頑張っている富士通ゼネラルの中で、型落ちの安いエアコンを買おうかと思った。何気なく、霧ヶ峰の取扱説明書が入っている袋の中身を見ていたら、その時のKsデンキの領収書が出てきた。9年前に13万円ぐらい購入していた。そして、10年間保証と書いてある。おっ!まだ、保証がつているじゃん。

さっそく、領収書に記載されているところに電話して修理を依頼した。2日後、近隣の三菱電機サービスのスタッフが来てくれた。エアコン修理専門のスタッフだった。防水のテープが剥がれてシロッコファンの回転と触れ合い音が発生していた。ついでというので、シロッコファンも外して掃除をさせてくれた。想像以上に汚れていた。エアコンは数年に一度は分解洗浄しなくちゃいけないな。

そして、費用の方、10年保証ということで一切かからなかった。というか、買ったところのKsデンキの方へ請求が行くという。10年もたてばたいていの機械はどこかおかしくなる。これじゃ、電気屋さん儲からないなぁーというのが正直の感想。それとも、私のように10年保証を大切にとっておく人の方がめずらしいのか?
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。