恋愛成就のメールテクニック
RSS

そーせい祭り その1 (1/2)

お祭りの記事を2つ書いたついでにもう一つ。
株のマザーズ市場で「そーせい」祭りがたけなわだ。

5月13日に、「そーせい」の来年の売り上げは今年の2倍、利益は4倍になるという超絶サプライズ業績予想と3月末現在の株主には記念配当を出すという投資情報が出たからです。これによってがぜん市場の注目を集め、ストップ高4回を含め、今日(25日)まで8連騰している。13日の2日前から値上がを含めると10連騰だ。13日の終値が3315円。そして今日25日の終値は7070円。2週間で2倍以上の値上がり。

このブログでも、「そーせい」だ、「そーせい」だ、とぶつぶつ言っていたでしょ、と言ってみたくなる。そーせいについてはこの記事とこの辺の記事で将来性があるよと書いています。私の場合2年前からそーせいは将来花開くかもしれないと思って買い、じっと期待しながら持っているわけです。で、ようやくつぼみが膨らんできた。ビックリ業績予想の発表を受けて一般株主がそんなのありかぁーと気付いて、イナゴの大群のごとく押しかけてきた。あ、個人株主だけでなく、機関投資家もね。まぁー、私としては押し入れの中でおいしいものを食べていたらガラッと開けられて、見つけられてしまった気分。その方が株価は上がってうれしい。

ビックリ業績予想と言っても、発表されている事業計画では遅から早かれそのようなシナリオになると書かれていた。よく読んでいる人に言わせれば、ビックリでもなんでもない。しかも、野村が4月初めの週報で2015年度の業績の様変わりを報じていた。

そーせいチャート

さて、上のチャートは今日(5月25日(月))のそーせい株価のチャートである。15時の終了数分前から急激に買いが入り、終値で陽線引け(始まり値よりも終値が高い)になっている。1分間で数万株の買いが連続して入り続け、急騰している。数万株だから一度に2~3億円をボンボンとつぎ込んでいる感じ。こんなの個人ではできない。機関投資家が動いている。10時半ころに高値を更新した後は、13:00頃までにだらだらと下げている。これなどは、ふるい落としという奴でしょう。単に値上がりを期待したにわか個人投資家を高値つかみしてしまったと思わせて邪魔な個人投資家に売却させた。濡れた犬がぶるぶると体を震わせて、水を払うような感じ。

では、この先どうなるのか?そーせいの株を買ってもよいかもと思っている人は、どうすべきか?  続く。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す