恋愛成就のメールテクニック
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

けやき広場でビール祭り

暑くなりましたね。

さいたま市のさいたま新都心駅に隣接するけやき広場で「ビール祭り」が14日から開催されているというので行ってみた。このビール祭りは、春と秋の年2回開催され、関東3大ビール祭りの一つだという。ン?、関東3大ビール祭りというけれど、ビール祭りってそんなに各地で開かれているのかなと思って、調べたらいやぁー知らなかった。全国でいっぱい開かれている。

さいたま新都心駅に隣接するけやき広場でのビール祭りは今年で10年目だ。1週間ほど前に大きなチラシが新聞に挟み込まれていた。Section1とSection2があって、今週の週末と来週の週末では出店舗が入れ替わる。チラシによると日本最大級のクラフトビールイベントで、国内外からの350種類以上のビールが楽しめるという。こりゃー、行ってみようということになった。

混雑を避けるために平日金曜日の4時頃に行ってみた。思ったほどの混み具合ではなかった。値段は、350ml(普通の缶サイズ、中瓶サイズ)が500円、180ml(普通のコップサイズ)が300円という相場である。飲み比べセットを用意しているブースが多く、1000円を払うと3~4種類のビールを楽しめる。もちろんコップのサイズはさらに小さくなる。

 
  




それにしても、親子連れ、特にママさんたちが小さなお子さん(2歳から4歳ぐらい)を連れてきているグループが多かったのには驚いた。広場にレジャーシートを敷いてグビグビやっている。亭主が帰る前に、お母さん方でのどを潤して一息抜いておこうということなんだろう。

 

そして、22日(金)の夜19:30頃にも行ってみた。駅から一番近い場所は、押すな押すなの混雑ぶり。しかし、歩くのが大変というのもその一角のみであとは、まぁー何とか通り抜けられる。金曜の夜なので、子供連れのママさんたちに代わり仕事終えたサラリーマン・OLらしき人たちが多い。
 
  

全般的な感想。普段飲めない地方の地ビールが飲めるのは良かったです。どの店も、蔵元からの直送ということで新鮮ビールが味わえました。値段はちょっと高め。これは仕方がないか?お店というかブース代を支払っているからね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。