恋愛成就のメールテクニック
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

おや?、なんか見たことがあるような名前が墜落飛行機の乗客者名簿の中に・・・・・

数日前の夕食時の夫婦の会話:
私 「フランスに落ちた航空機に二人の日本人が乗っていたんだね。
で、その中の一人にナガタさんという日本人がいたのだけど、
なんか見たことのある名前なんだよね。
確か、前に勤めていた会社に同じ名前の人がいたような気がするんだけどなぁー???。」
妻 「ナガタさんってときどき聞く名前でしょ。人違いじゃない。」
私 「うーん、そうかもしれないけど・・・・。
  でもね、たしか敏という漢字を使っていたように思うんだよね・・・。
  年齢が60歳代らしいから、その人もだいたい60代で年齢的にはあっているんだ。
  うーーーん、なんとなくデュセルドルフ事務所勤務していた時期があったような気がしないでもないよう、・・・???。」

そして、本日久しぶりにその会社のOBのホームページに行ってみた。

するとこんな文章が↓
「3月24日仏南部の山中に墜落した旅客機の乗客名簿に、OB会会員の永田敏さんの名前があるとの報道がされています。まだ身元も特定されておらず、ご家族のご心境はいかばかりかと、沈痛な思いです。これが誤報であればと祈っているところです。」

とういことは、そのひとであれば、すでに身元は特定されているはず。
遺族の意向で公表しないのか、あるいは、まだ身元不明の別人のどちらかということか。

-------------

そして、上のブログを書いた数時間後、乗客名簿の「永田 敏」さんは元KDD社員でデュセルドルフ駐在員した方というメールが元KDDのドイツ国駐在者の間でまわされているという情報が入ってきました。
うーん、やっぱり、そうでしたか。
お悔やみ申し上げます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。