恋愛成就のメールテクニック
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

え?学校にエアコンを設置するかどうかの住民投票だって?

寒い、寒いと言いながらも日中の陽射しが強く感じられるようになり、春がそこまで来ているように感じられますね。1年の中でも、周りがなんとなくウキウキし始め、躍動的に感じられ始めるる今の時期は晩秋とともに好きな季節です。

先週末は、再び倉敷を訪れていました。倉敷訪問はこれで3回目。晴れていたのですが、寒かったです。お陰で到着した日の夕方から喉に痛みを感じ、風邪気味になってしまった。今回は、後で家族も加わっての倉敷、姫路、神戸旅行もやりました。

姫路城。高校の修学旅行以来の訪問。ほぼ半世紀ぶりの訪問でした。やはり、お城は姫路城だね。


といっても、現在は平成の修理工事中。大天守の白漆喰の塗り替え・瓦の葺き替えなどが行われたようです。現在はお化粧直しがほぼ終わってました。工事用の足場がわずかに残っていた程度。3月27日(金)が修理後のグランドオープンということでまだお城本体の中には入れませんでした。ま、眺めるだけども良いかと。
グランドオープン直後は、混雑が予想されるため、しばらくの間は整理券を配るようです。
そうか、3月は、北陸新幹線が開通するから、金沢と姫路が観光客の取り合いだな。

旅行中、部屋でテレビのニュースを見て思ったこと。
(概要)
所沢市で、航空自衛隊入間基地の自衛隊機の騒音のために窓を閉めきる学校の暑さ対策として、基地周辺の小中学校にエアコンを設置するかどうかの是非を問う住民投票を行ったこと。発端は、所沢市長が、2006年に決めていた、騒音対策を施した「防音校舎」29校へのエアコン整備計画を「東日本大震災を経験し、私たちは便利さや快適さから転換すべきだ」などとして方針を撤回したことに対するもの。この撤回案に対して、住民側が反発して、14年11月に、約8400人の署名を添えて住民投票条例制定を市に直接請求した結果、住民投票が実施されることになった。
(概要終わり)

あれ?なんでこんなことで住民投票するのかと思いました。無駄なお金使っている。
さいたま市では、すでに数年前に全部の小中学校でエアコンが設置されていますけど。

行政の長である市長というのは、住民の便利さや快適さを徹底的に追求することをその使命とするのではないかい?
東日本の大震災を経験云々は市長じゃなくて、他の教育機関かどこかで必要であれば適切な教育をすれば良いでしょう。所沢市長は自分がお殿様と勘違いしているみたい。所沢市民もエアコン設置の住民投票なんかしないで、馬鹿市長に対する即リコール選挙に持ち込むべきした。埼玉に長い間住んでいるけど、所沢はなんか浮いたところがあるおかしな街だ。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。