恋愛成就のメールテクニック
RSS

通販詐欺にひっかかったでござるの巻(その1)

あれだけマスコミなどでオレオレ詐欺に騙されないようにと警戒を呼び掛けているのに、
詐欺被害額は減るどころか増えている。平成26年では、9月末現在で7751件、256億6700万円に達している。おれおれ詐欺に限らず、架空請求や還付金請求など巧みにウソを駆使して銀行口座に振り込ませる特殊詐欺となると、その被害全体は9月末現在で9447件、被害額全体は404億1000万円以上になっている。これは前年比、件数で2割増、被害額では5割増しになっている。このブログでは、騙されるために生まれてきたような人がいるんだねと時々書いていた。そして、その一人に私も加わってしまったというお話。

私が引っかかったのは、オレオレ詐欺を始めとした電話がかかってきての特殊詐欺ではなく、通販詐欺。通信販売で、商品を購入し、指定の銀行口座に代金を振り込んでも、いつまでたっても商品が送られてこないとうい単純なもの。ホームページは素晴らし出来で、振り込み先が案内されるまでは他の通販と全く変わらない。しかし、代金を振り込んだら最後、商品はいつまでたっても送られてこない。商品未達のメールを送っても、うんともすんとも言ってこない。代金をとられただけというものです。

事の顛末:
自転車のチェーンカバーが壊れてしまった。私が長年のっているのは、「アビオス」というブリジストン製のクロスバイク。このアビオス、5万円と安い割には、通の間ではなかなか評判の高い自転車だった。しかし、ブリジストンには他にも「オルディナ」という本格的なスポーツサイクル系自転車があり、アビオスは2010年には生産中止になっている。
そのアビオスの自転車カバーが壊れてしまった。近所の自転車屋には代替品はない。そこで、ネット上で部品を売ってないか検索をかけた。2~3件同一の部品を通販している店がわかった。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す