恋愛成就のメールテクニック
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

TED(スパープレゼンテーション)はおすすめ (その1)

このブログでは、どちらかと言えば、テレビなどマスコミに対しては批判的な意見を書いていますが、実は私は結構テレビを見ている方かもしれないと思うことが時々あります。直接は見てないですが、いくつかの番組は録画して見ている。中には、観るのをおすすめしたいような番組もある。全部ではないですけど。

私が、定期的に見ている番組というと、例えば、「NHKのど自慢」、「ためしてガッテン」、「スーパープレゼンテーション」、「アンビリバボー」、「新婚さんいらっしゃい」。これに、最近「プレバト!! 天才凡人ランキング」という番組も録画に加えた。この番組は毎日放送の制作により、TBS系列で放送されている。番組最後のコーナーの俳句の部分で夏井いつきさんの手直しが面白いのでこれだけは参考に見ている。

 おすすめしたい番組は、「スーパープレゼンテーション」。Eテレ(NHK教育テレビ)で毎週水曜夜10:00から10:25分まで放送される。3月までは11時からの放送であったが、10時に早まった。ということは格上げされたということだろう。この番組は、米国のTEDカンファレンスでの講演の中から選んだものを放送している。

知っている人もいると思いますが、TEDカンファレンスって何?という方も多いと思います。まず、TEDとは、アメリカのカリフォルニア州モントレーで年一回、講演会を主催しているグループをさしています。このグループが主催する講演会TEDカンファレンス。1984年にごくごく身内のサロン的集まりとして講演会を始めた。初めは学術・エンターテイメント・デザインなどの分野を取り扱っていたが、現在ではビジネスやグローバルな問題へと様々な分野に広げられている。講演者はその分野でで活躍している人で、必ずしも有名でないという人から著名人までもがプレゼンテーションを行なっている。

2006年から講演会の内容をインターネット上で無料で動画配信するようになっている。2013年の後半には、東大の生協の売上No.1の書籍が「TEDトーク」であったようです。まぁー、この本「TEDトーク」は、内容と言うよりは、良いプレゼンテーションをするためのテクニック本ですけどね。TEDのインターネット配信で良いところは、原稿もアップされているので、英語力を付けたい人には非常に参考になります。これが無料というのはありがたい。

話を元に戻して、Eテレで取り上げられるTEDの講演は、わざわざ録画しなくてもインターネットで見ることができます。
過去の番組はここ↓で見られます。
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/backnumber/

このブログでは、かつて、「数学手品師を紹介したことがありました。あれもTEDからの映像でした。あの人、すごいですよね。でも、ああいうのはNHKのスーパープレゼンテーションでは扱われないでしょう。単にすごいということだけで、あまり教訓じみたものではないですからね。

TEDの数ある講演の中で一番視聴されているのが、 イギリス、ケン・ロビンソンの講演。リバプール出身の 能力開発・教育アドバイザー、思想家です。欧米の最近の教育は「工業的」に画一化を志向しているが (そういった意味では、日本の方がもっと程度を憂うべきだと思うのですが、)人間はもっと「農業的」有機的存在として教育され成長するべき、と説いている。演劇などを取り入れた斬新な教育方法を実施し、 数学や科学を含めの子供たちの学習成績を大幅に改善させた。その功績が認められ、英国でサー(ナイト)の称号を授かっている。

その講演は「スーパープレゼンテーション」でも取り上げられています。ここ↓。
ケン・ロビンソン「学校教育は創造性を殺してしまっている」

NHKのスーパープレゼンテーションでは、「学校教育は何が問題か」と温和に訳されている。

このケン・ロビンソン卿は、最近TEDで2回目の講演を行なっています。
2回目はここ↓
Bring on the learning revolution!
「教育革命を起こそう!」


この番組は、録画して時間のあるときに見ているのですが、
私としては、学術系よりもエンターテインメントや技術系のトピックの方が面白く感じる時が多い。
録画で見たわけではないですが、例えば
こんな奴。↓
「鳥のように飛行するロボット」
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。