恋愛成就のメールテクニック
RSS

続:カップヌードルのCMが面白い

日清製粉が、6月8日から新しいカップヌードルのCMを流している。
これも、また面白い。

題して、「サムライ in ブラジル」 
このCMは「人は、甲冑をつけて、どこまで自在にボールを蹴ることができるのか?」思いつきから始まったそうです。

カップヌードルCM 「サムライ in ブラジル 」
CMとしては2分とちょっと長い。

甲冑を身に着けたまま華麗なボールさばきをみせるのは、日本人初のフリースタイルフットボール世界チャンピオン、徳田耕太郎。
フリースタイルフットボールって・・・・・何ソレ?
調べてみました。

フリースタイルフットボール(Freestyle football):[サッカーの基本技術であるリフティングを始めとしたボール扱いの技術を高め、誰もが気軽に始められ、自由な発想で楽しめる新しいスポーツ.
サッカーから派生したスポーツでサッカーボールを用いてパフォーマンスを行なうもののようです。元々は大道芸の一つや、ショーケースとして発展してきたが、2003年頃にナイキが始めたキャンペーンがきっかけとなってちゅうもくされるようになった。近年は各地で大会が行われるなど競技としての面も強くなっている。多くのプレイヤーはサッカーボールの5号球を使用している。日本フリースタイルフットボール協会なんてのもありました。

カップヌードルのCMのホームページによると
「動きの自由度が低い甲冑。ヘルメット以上に重たく、視界の狭い兜。
それらをものともせず、徳田さんは物凄い足さばきを見せてくれました。
まさに、完璧なサムライでした。

徳田さんの代名詞でもある「Tokura Clutch」。
バク宙しながら、空中でボールを両足にはさむ超難易度の高い
この技を、今回は甲冑と兜をつけたままやってもらいました。
もちろん、CGやワイヤーアクションは一切なし。
見事に技が決まった時には、ブラジル人の出演者や
スタッフから大きな拍手が起きていました。」
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す