恋愛成就のメールテクニック
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

続:のど自慢チャンピョン大会

のど自慢チャンピョン大会が昨日放送されました。
うっかりしていて、気づいた時が夜の8:30分ころ。
TVをつけた時には出場者は全員が歌い終わっていて、ゲストが歌う時間になっていた。

録画予約しておくのを忘れてしまったのも失敗だった。
高校の時以来ずっとNHKの公開番組を見に行ってないので、今回のチャンピョン大会の視聴参加募集に応募してみた。同窓会を招集するときに使った往復はがきが何枚もあまっていたのでその使い道ということでもあった。パソコンで同じ文面を5枚印刷し、日時を違えて投函した。結果は、5枚とも、誠に残念ながらという通知が届いた。紅白歌合戦の倍率は高いと聞いていたが、そうでなくてもNHKの公開番組への参加当選というのは思った以上に難しいようだ。で、まだ、往復はがきが大量に余っているので、もう少し、しつこく公開番組に応募してみようと思っている。(その後、ネットで当選したという記事を見つけた。15枚も往復はがきで応募していたようだ。5枚じゃダメだったか。)

ヤフオクでも当選者が売っていたのではないかと思って、面白半分でその値段を知りたいと思い探してみました。
ありました、ありました。ここ↓です。
http://aucfan.com/search1/q-~a4cea4c9bcabcbfd/s-mix/
落札カカクは500円から3200円とまちまち。チャンピョン大会よりも普通の県単位大会の入場券が高く売られている時もある。2月23日の奈良県の入場券は5750円で落札されている。なんなんでしょうね。氷川きよしがゲストだというので、創価学会から動員かけられた会員が大勢落札に参加したのでしょうか?

さて、話し元に戻して、いよいよ、審査結果の発表。当然グランドチャンピオンは昨年7月23日のブログで書いたように境港市の女子高生の頭上に輝くだろうと思っていた。まずは優秀賞、準優勝の発表。あれ!ここで、その女子高生が呼ばれてしまった。おかしいな。グランドチャンピョンじゃなかったのか。

結局、グランドチャンピオンとなったのは、同じ年頃で富山県入善町の櫻井麻那さんという16歳の女性。この人も女子高生のはずだ。制服ではなく綺麗なドレスを着ていた。しかも美人。↓
グランドチャンピオン
あ、なるほど。NHKのど自慢の場合、歌プラスアルファというところがある。のど自慢だけなら、境港の女子高生の方だろう。しかし、フィギュアスケートみたいに技術点プラス(見てくれの良し悪しが左右する)芸術点を加えた総合点となるとそういうことになるのかと勝手に解釈。

のど自慢のゲストに2年前に大川栄作の「はぐれ舟」を歌ってグランドチャンピオンとなった男性が水兵の制服姿で歌っていた。あの女性も、そのうちプロデビューして、数年後のチャンピョン大会にゲストとしてやってくるのだろう。少なくとも、顔から判断すれば、2年前の男性よりも売れる可能性は断然高い。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。