恋愛成就のメールテクニック
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

お正月休みもそろそろ終わり

ちょっと時間が経ってしまいましたが、明けましておめでとうございます。
正月は、録画していたNHK紅白歌合戦をみたり、あるところから毎年依頼されている原稿を書くために、インターネットで各国の通信事情を調べていました。

さて、紅白歌合戦、興味ない歌手が歌っているのはすっ飛ばして、面白そうなところだけ見ました。いろいろと演出に工夫がこらされていて、やはり面白かった。最近、テレビでは歌番組はみてないので、どの歌手が売れているかわからない。紅白は、その世間ズレを多少矯正してくれるので良い番組です。NMB48やE-girlsなんて全然知らなかった。AKB48やHKT48も出てきて、幼稚園の学芸会観てるみたいでなかなか良い感じです。福田こうへいという民謡歌手も脱サラしての紅白というのは努力の賜物、というか運が良かったというのか?松田聖子と一緒に歌ったクリス・ハートと言う黒人も全然知らなかった。

鉄拳というパラパラ漫画の芸人も知りませんでした。前半部分の最後、こんな紅白は嫌だというパラパラ漫画のネタを画用紙に書いて披露する予定だったようです。その前の「花は咲く」の歌を全員で歌うときに、綾瀬はるかが泣きべそかいてしまい、紹介するのに時間がかかった。これで、押せ押せになってしまってネタを披露する時間が無くなった。そのしわ寄せをモロに受けて、単に、(次の)ニュースですの漫画だけちょこっと見せて終わり。確か芸人は1~2分の出番のために午後は数時間かけてメークし、待機する。鉄拳という人は、何時間も待って結局30秒ぐらいの出番で終わってしまったようだ。で、youtubeで鉄拳という人が評判となった「振り子」というパラパラ漫画を見てみた。うーん、パラパラ漫画を使ったというオリジナリティはわかるけど、ストーリー自体はお涙頂戴としては平凡かなという感想です。
鉄拳 「振り子」
一番面白かったのが、ゴールデンボンバーの「女々しくて」の時ですかね。あのNHKも(良い意味で)ここまで緩んできた。

3日は、有楽町駅側で火事があって、JRの鉄道が麻痺してしまいました。消化に時間がかかったとか。通信回線も焼けてしまったようです。通信回線が焼けたなんてニュースで出てくるくらいだからこの事が鉄道再開の遅れに関係があったのかと思ってしまいました。であれば、ちょっと非常時の対策を怠っていたのかな。というのも、通信の分野ではキー局がやられたら、ネットワークが大規模に麻痺してしまうと言うシステムはまずいだろという考えから今のインターネットの開発がスタートしている。お陰で現在のネット社会へと発展した。

元々通信は鉄道から発展したという側面はあります。米国などは、大陸を横切る通信幹線は大抵線路沿いに引いてあります。で、時々鉄道工員がこの通信回線をちょんぎってしまって、通信が不通になったと大騒ぎしています。JRの通信もJRという閉じた世界だけで運用して、非常時は公衆網を使うというような対策はとってなかったのかな?そんなことを思いながら、ふと今年はどうしてインターネットなんてものがこの世に出てしまったのかというのをブログに書いて見ようかと思いました。時間とやる気があったらの書いてみます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。