恋愛成就のメールテクニック
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

大晦日

今年も残すところ、あと1時間あまりとなりました。

休みに入ったので、もっと書けばよかったのですが、あまり書く材料が見つからなかった。
フェイスブックみたいに、玄関に花を飾りましたとか大晦日の夜は手打ちそばを楽しんでますとか
書いてもしょうがないしね。と、思いつつ他に書くことがないので・・・・フェイスブック的に。

大晦日の夜は、例年紅白歌合戦をみています。
歌や歌手に興味が有るわけではなく、舞台装置やバックコーラスなどの
演出を楽しんでいます。いつだったか?もう4~5年前になると思うのですが、
ガクトとかいうグループだったかな、ちょっと記憶があやふやですが、とにかくそのバンドが歌うときに、別のスタジオに鎧を着たエキストラが300人ぐらいいて、歌手の周りでオーオーなんてやっていた時がありました。あの時は(こんなことで大晦日にエキストラで出ようとする大勢のエキストラの人達も)すごいなと印象に残っています。たった1~2分の演出のために、わざわざ大晦日の夜によく頑張れるなと。

音楽番組は他局でもやりますが、そこまで演出に凝ってませんよね。ほぼ同時間帯に放送している東京12ちゃんねるの「昭和のメロディー」と比べれば一目瞭然です。あれは、歌手だけが舞台で歌っている。まぁー、あれもシンプルでいいといえばいいですが。それに紅白の場合生番組なので時々と言うかちょくちょく歌手が歌詞を間違える。画面の下に出ている歌詞を参考にこの間違えに気づいたり、台本とは違ったハプニングが起こることがある。それを楽しみにしている。

今年は、出だしを少し見ましたが紅組司会者の綾瀬はるかがよたよたしているようだ。見ているものを不安な気持ちにしてくれている。私に取ってはおおいに(ハプニングを)期待したいできるところであります。でも、今年は出だしだけはTVで見ていましたが、あまり興味のない歌を辛抱強く聞くのも疲れるので、あとで録画を見て面白そうなところだけ楽しむことにしました。先程まで酒を飲んで酔いが回ったので疲れて眠ってしまったというのが本当のところです。

酔いも覚めて再び起きだし、TVもつけることなくパソコンに向い、静かな大晦日です。今日はこの後お風呂に入って再び寝ます。新年になってからすぐの初詣はここ数年行っていません。寒い中での初詣は、新年を迎えた気分になるにはうってつけですが、神社にお参りしてもあまりごりやくがないので最近はご無沙汰しています。いつだったか、神社に掛けられていた絵馬をひっくり返したら、「苦しい時の神頼みが効きますように」という願い事が書いてあった。うまい願い事だなと思ったけど、こんな願い事をされると神様も困るだろうな。

若い人たちは、新年を迎えたらフェイスブックでおめでとうと挨拶を交わすのでしょうか?
欧米では10代のフェイスブックユーザーが離れ、メッセンジャーアプリに移行している兆候が見られるようです。2013年の第3四半期にはアメリカにおける10代のアクティブ・ユーザーが第1四半期に比べ16%減少というから、もうフェイスブックは、日本のミクシーと同じように終わってると言って良いでしょう。SNSには流行がある。

フェイスブック衰退の理由として「日常の面白かったことを共有するものではなく「みんながやっているからやらざるを得ない義務的なツールと化している」とあります。なるほどね。そして、その理由として「SNSが、どんどん「内輪でシェアするもの」になってきているのに、ステージの上に立ち、家族・友人・知人たち全員に対して本当の自分をさらけだすというのは難しく、多くの人は自分の最も素晴らしい瞬間を見せようとし、その結果、自慢げな投稿ばかり目にすることになります。そしてフィルタリングの作業を行いすぎて本当の人間関係を失ってしまうのです。」とある。
Facebookはなぜ衰退したのか

そうかな?そんなに複雑に考え分析しなくても、単純に他人の日常のことなど、好きな人や強く関心を持っている人を除けば、時間が経つにつれてあまり関心がなくなるということじゃないかなと私は思っています。

私も、だいぶ前にフェイスブックに登録してみました。それからすぐに、XXXさんが近況を更新しましたなんてメールが毎日届いた。行ってみると玄関に花を飾りましたとか、今日の昼食はカレーでした、美味しかった、などのメッセージ。今はフェイスブックからのメールはスパムメールとしてゴミ箱に直行させたなかから時々拾いだして眺めています。

良いお年をお迎えください。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。