恋愛成就のメールテクニック
RSS

泡沫候補と政見放送

 選挙戦中は、早朝、時計代わりにみているNHKの番組は政見放送に代わるので調子を狂わされます。政見放送も、見て聞いて面白いといいのですが、その役目は泡沫候補の方々だけに期待するしかないようです。
都知事選挙に立候補しているスマイル党のマック赤坂の政権放送が、ビートたけしさんによると「東国原よりも面白い」というので探してみました。

 最近では、お馴染みのドクター若松さんや羽柴秀吉さん、又吉イエスさん、外山恒一さんを押しのけて、マック赤坂さんが泡沫候補界のトップスターに躍り出てきた感があります。京都大学農学部卒、伊藤忠商事勤務とありますが、本当なのでしょうか?
政見放送、やはりYoutubeにありました。
http://www.youtube.com/watch?v=AhTivE2Bwpc

 以下↓のページを読むと泡沫候補の方々の政権はなかなか斬新なものがあります。
脳の中がどうなっているのか、のぞいてみたい気がします。部分的に壊れているかどこかでショートを起こしている個所が見つかるはずです。
http://matome.naver.jp/odai/2126517593802115401

 そう言えば、私の故郷、埼玉県比企郡小川町では、2011年8月に行われた町議会選挙に81歳の老人が立候補して町民を驚かせました。

 そして、もっと驚いたのはその人はなんと生活保護者であったことでした。生活保護者に被選挙権があるとは知りませんでした。通常、選挙に立候補するには供託金を納めなくてはなりません。法定得票数に達しないとこの
供託金は没収されてしまいます。しかし、町村議会選挙の場合には、供託金制度はないので立候補に際してはお金がかからないのだそうです。

 自活できる能力を持ってないのに、町政をなんとかしようと立候補したこのモウロク?老人に55人の町民が投票していました。




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す