恋愛成就のメールテクニック
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ネット上では芸大祭り

芸大(東京藝術大学)の現役女子学生と卒業生が申し合わせたかのようにネットに話題を提供してくれています。

一つは、6日に発売になった「昆虫交尾図鑑」の作者。芸大美術学部デザイン科の現役生。この図鑑は、昆虫の交尾の様子を描写したものを集めたイラスト図鑑です。発売するとまもなく、ネット上からの写真をもとに模写したものだとネチズンが”盗作”であることを指摘した。
http://uhosoku.e-sakenomi.com/subject/201312086163
さすがネチズンというか、こういうものを難なく見つけ出してしまう。ネット住民の怖さを感じます。指摘された本人も指摘を受け、 写真を見て描いたという点は認めている。
「印税その他、一切の権利も放棄するつもりでいます」とし、 「写真を使わせていただいた方に全額 お支払いいたします」 という。素直に、非を認め、戦利品を差し出すということでネット上の火消しを図っています。これは、懸命なやり方ですね。

さて、もうひとつの方。こちらの方は、芸大音楽学部声楽科出身。横浜市在住で、幼い頃から児童合唱団に所属し、テレビやラジオへの出演や、ソプラノのオペラ歌手など広い分野で活躍していたという。最近は、都内の小学校で非常勤講師として音楽の先生をしていた。都教育委員会によると、女性講師の勤務態度は良く「教育熱心で、生徒一人一人に個別指導を行うなど丁寧に授業をしていた。コミュニケーション能力も高く、周りの教員とも仲良くやっていた」と周囲の評価も上々だったという。さすが、芸大出身だけのことはある。

ところが、この先生、 11月30日、無修整であることを知った上でわいせつ動画に出演したとして、わいせつ電磁的記録媒体頒布幇助(ほうじょ)の疑い(えっと、この部分翻訳すると「アダルトサイトでAV動画をダウンロードすることに協力した」疑いってことみたい)で、静岡県警に逮捕された。女性講師は、中堅のAVプロダクションに所属して、「純野静流」名で“表”のAV作品に出演していた。これだけなら、表だから逮捕されない。裏のAV作品にも出演していた。無修整動画サイトでは「人妻斬り」という裏ビデオに「真木麗子」として出演し、動画がインターネット配信されていた。小学校の非常勤教師として働いているかたわら、表と裏のAVビデオに出演していたわけだ。

東京芸大と言えば、見方によっては東大よりも入るのが難しい大学。でも、最多の就職先がコンビニと揶揄されてもいる。AV一回出ると人気女優となると1本100万~200万ぐらいにはなるが、その他大勢の類に入っている女優の場合、出演料は3万円位だという。当然、この女教師の場合はその他の類の出演料だろう。
この容姿↓で芸大卒というのであれば、他にもいい就職口はたやすく見つかりそうなものだと思うのだが・・。やはり、コンビニのレジ係程度しかないのか?
芸大

AVビデオに出て、顔が割れてしまったら将来に禍根を残す。そのリスクを考えるとどう見ても割に合わない。ネットで流されていれば、遅かれ早かれ、素性というかやっていることががバレて大騒ぎになってしまうだろう。芸術的に優れた能力を持っていても、後先の事を考えるバランス能力というのは持ち合わせてなかったのだろうか。

高学歴の女性が、春を売る商売に手を染めていた事件というと、どうしても、慶大卒の東電のエリートOLが渋谷の円山町で夜な夜な客を引いていたという事件を思い出してしまう。このOLは殺されたことによって、売春の事実が明らかになっています。確か、彼女の上司は東日本大震災の時にTVに出ずっぱりだったあの勝俣会長。

「事実は小説より奇なり」って、子供の頃にみた番組「私の秘密」で高橋圭三が冒頭の出だしの言葉として使っていたが、社会を眺めているといろいろとびっくりすることが出てきて本当にそんな感じがする、って古いか。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。