恋愛成就のメールテクニック
RSS

謎の失踪 (ミステリーのような実際にあったお話) その1

先日、刑事コロンボの声優が無くなったというニュースがあった。石田太郎さんだった。あれ?確か吹き替えを担当したのは、小池・・・小池某という人だったはずと思った。新シリーズあたりから、それまでの小池朝雄さんから石田さんになったようだ。ピーター・フォークの声よりも、吹き替えの声の方が味がある。刑事コロンボは、BSで今でも時々再放送されている。録画して時々見る。テレビミステリーともサスペンステレビ映画とも形容される。

ある時、おやと思った?ミステリーとサスペンスの違いってなんだろうと?
調べてみた。意外と簡単だった。
「サスペンス」は犯人が最初から分っている。「ミステリー」は、探偵が事件を解決するまで、犯人が分からない。刑事コロンボはサスペンスと言うことのようだ。

話変わって、米国に住んでいた時に知り合いの女性が訪ねてきてくれたことがある。近くの海岸を案内したりした。その方と久しぶりに再開した時に、案内した時にUターン違反でパトカーに捕まったこととミステリーじみたお話をしたことを覚えていてくれた。内容はあまり覚えてないようだったが、そのミステリーじみたお話が面白かったと。

で、だいぶ前からそのお話をブログに書こうと思っていた。今回、やっと書くことができた。概要こんな↓お話。ミステリー小説ではなくて本当にあった話なのでミステリー実話。ん!サスペンスかな。途中まではミステリー風に書いて、後半からはサスペンス風に書いてみよっと。

―――――――――

ある凍てつくように寒い夜のことであった。石切り場の片隅に一台の車が長い間止まったままになっているのが見つかった。ドアには車の鍵がついたままだ。座席には、女性が着る毛皮のコートが残されていた。こんな寒い夜であったが・・・。車を運転していたと思われる女性は忽然として消えていた。

 周辺状況から、警察が殺人の疑いで捜査を始めた。まず疑いをかけたのが、女性の夫であった。最近、夫婦仲があまりうまく行ってなかった。夫は軍隊の中佐であった。警察による事情聴取が始まった。夫は、その夜はパーティに行っていたとアリバイを主張した。何のパーティかと問い詰められる。バツが悪そうに、ある女性と夕食を楽しむディナーパーティだったと夫は説明した。その女性は愛人であった。結婚したいと思っていた。既に妻には離婚を打診していた。

 事情聴取が進むに連れて夫である中佐の疑惑はさらに深まった。警察は、その夜は、ずっとその愛人と一緒にいたのかと夫を問い詰めた。渋々ながら、食事をしている時に妻から電話があったことを明かした。妻には、愛人と食事していることを話した。妻は、激怒した。レストランに押しかけてくると言う。逆上してしまった妻を鎮めるために自宅に戻らざるをえなくなったと白状した。夫のアリバイは崩れた。

 一方、警察は消えてしまった妻を見つけるために大々的な捜索に乗り出した。中佐の愛人がらみの殺人疑惑で全国的な騒動になるのかといぶかるかもしれない。夫は軍隊の中佐というエリートであった。全国から疑惑の目が夫である中佐に向けられた。

 さて、このまま、夫が犯人であったら、そんじょそこらによくある男女間のお話。どんでん返しが無ければ、米国滞在中に私を訪ねてくれた女性が面白かったと何年たっても覚えていてくれはしなかっただろう。少し真相を明かしてしまいましょう。犯人は夫ではなかった。いや、夫である中佐はむしろ被害者と言った方が良い。被害者と言うよりも、最悪の場合は殺されてしまっただろう。誰に?(この辺がミステリーっぽい)

このお話で、今まで出てきているのは、夫と妻と愛人と警官だけである。しかも、この中に夫を殺そうとした犯人がいる。としたら誰になるか?夫は本人だから除く。男女間の三角関係もつれで、一番犯罪臭さを感じさせるのは大抵が愛人。

では、愛人が犯人か?愛人が犯人だったら、やはりそんじょそこらによくある男女間のお話。しかも、妻が殺されたのなら、愛人が疑われるというのならわかる。愛人が犯人というのであれば、殺す対象は妻の方である。これから一緒になろうとする夫ではないはず。既に明かしているように殺されそうになったのは妻ではなく夫の方である。

では、警官?いいや、違う。このお話では、警官は全体のイメージでしか描いてなくて、具体的な個人は出てきてない。で、警官というか警察ものぞかれる。

では、残った妻?しかし、妻は消えてしまっている。でも、夫を殺そうとしたら妻しか動機が無い。混乱するかもしれないが、その妻は消えてしまっている。どうやってその妻が夫を殺そうとするのか?殺し屋に頼むか?いえいえ。殺し屋に頼んだ所で、実行犯が捕まってしまったら自分は教唆犯として捕まってしまうおそれがある。妻は、殺し屋に頼む以上に完璧なの完全犯罪を狙っていた。ここまでがミステリーじみた実際に起こったお話。

本日は、これから太極拳の教室があるので、続きはその後で書きます。
犯人がわかってしまったので、次のお話はサスペンスです。失踪している妻がどんなふうにして夫への完全犯罪を図ったのか?その完全犯罪はどうしてほころんでしまったのか?
次回へ続く。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す