恋愛成就のメールテクニック
RSS

2014年07月のエントリー一覧

  • ヤンゴン訪問記 その4 (小さな笑顔がいっぱいの巻)

    2日目のバゴーからヤンゴンへ戻る途中、今度は、案内してくれた現代美術家たちが自分たちの学校建設予定地を案内してくれた。ミャンマーでは、他の後発開発途上国と比べると児童に対する教育が行き渡っている。国民の識字率も90%以上と高い。しかし、学校では、読み書き計算の基本教育だけのようだ。   写真:学校建設予定地と構想図 斜めの土地を利用して建設するようだ。情操教育に効果的な芸術教育は施されていないと案内し...

  • ヤンゴン訪問記 その3 (金閣寺も真っ青でござるの巻)

    ミャンマーに到着して2日目。ヤンゴン市の北東、地図で言うと右上の方、約70kmのところににある街、バゴーを案内してもらった。ヤンゴンからは、車で1時間半から2時間ほどかかる。天気は降ったりやんだりではっきりしない。道路は写真の用に水たまりがあちこちにできている。 ミャンマーは多民族国家である。ビルマ族が国の6割り程度を占めている。しかし、バゴー市は少数派のモン族の街である。到着して、まず連れて行かれた...

  • ヤンゴン訪問記 その2 (ヤンゴンは今日も雨だったの巻)

    成田を4時間遅れて飛び立ち、ヤンゴンについたのは、7月12日(土)夜の19:20分ごろ。着陸近くになって、窓から機外を眺めていた。カンボジアへ行った時は、眼下は空港に着陸寸前まで闇に包まれていたが、ヤンゴンの場合は電力事情がカンボジアよりかはましなのだろうか、10分前ぐらいから都市の明かりが目に入ってきた。空港はさほど大きくはない。日本の地方空港並みの規模。日本からのODAで改装されたようで、ぴかぴかに綺麗。出...

  • ヤンゴン訪問紀 (出発する前に早くも成田空港で疲れてしまったの巻)

    7月12日日からミャンマーのヤンゴン(昔の名では、ビルマのラングーン)に来ています。ご承知のとおり、当初12日ぐらいに台風が関東地方を直撃しそうな気配でしたが、1日早く通り過ぎたので、飛行機も問題なく飛べるだろうと空港に向かいました。手荷物をけ、出国ゲートも通り過ぎ、案内されている搭乗口の37番ゲートに向かう。行ってみるとすでに搭乗が開始されている。「おかしいな?まだ出発1時間前だし、もう機内に入れるとい...

  • 七夕に祈りを込めながら、・・・・再びCMのお話

    今日は七夕。 カルピスは、毎年、7月7日生まれの人を対象に、「七夕に関する意識と実態」の調査を実施している。 2011年のアンケートの質問項目には、こんな質問があった。 ①織姫と彦星の関係は ? ②織姫と彦星の職業は? ③短冊の色の数は? ①は、8割の方が誤答したそうです。私も間違いました。「恋人」同士ではなかった。②は、年配の方なら当たる人が多いでしょう。③は、身近な問題だけど意識してなかったのでこれが難しい。こ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫