恋愛成就のメールテクニック
RSS

2013年07月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • お祭りの露天商クジはハズレばかり

    夏祭りがあちこちで行われている。お祭りの露天商をいろいろな角度から眺めながら歩いていると結構面白い。ーー朝日新聞デジタル版からの引用ーー夏祭り、夜店のくじに当たりなし 露天商の男を逮捕 7月29日(月) (引用)当たりの入っていないくじ引きで金をだまし取ったとして、大阪府警は28日、大阪市西成区天下茶屋2丁目、露店アルバイト毛利川強(もりかわつとむ)容疑者(45)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。容疑を...

  • 最近、道路が混み始めてきたと思いませんか?

    昨日、土曜日なので午後は上尾のテニス教室へ行って来ました。川越方面から上尾の近くを通り、栗橋や岩槻インタージェンジへと向かう国道16号の大宮バイパスを使っている帰りがちょっとした渋滞。月末に近いからでしょうか?振り返ると最近その道路は短いながらも渋滞していることが多いことに気づく。話変わって、昨日は、都内で久しぶりにタクシーに乗った。訪問場所までは、鉄道でも間に合う時間だったし、タクシーで行くと逆に...

  • お祭り

    昨日は、久しぶりに飯田橋の居酒屋で飲みました。最近、飲み始める時刻が早い。飲み終わる時刻も早い。店を出て、帰ろうと飯田橋の駅に着くと向かいの神楽坂の方が賑わっている。お祭りでした。ということで、見物することにしました。神楽坂祭りでした。神楽坂の坂全体はお祭りのため、車両通行止め。水曜日から始まったようで、金曜日からは、第2部ということで「阿波踊り大会」をやってました。 19:00からの阿波踊り大会が始ま...

  • 来年3月のNHKのど自慢チャンピョン大会、グランドチャンピオンはこの方?

    日曜日のNHKのど自慢を、録画して暇な時に見ている。爺さん、婆さんの歌の時は聞いてもしょうがないので、ほとんど早送り。上手な人、おもしろそうな人などの時だけ見ている。7月7日の堺港市の「のど自慢」の録画をみた。この時は、101歳のお婆さんが出てきて、合格していたので、巻き戻して観てみた。101歳とはいえ、なかなかしゃきっとしていた。ご立派。いつもは、不合格者の中から選ばれる特別賞がこの日ばかりは、合格したこ...

  • 最初に空を飛んだのはライト兄弟ではなかった (その5)

    英国の準男爵であるジョージ・ケイリー (Sir George Cayley, 1773 - 1857)です。 1849年にグライダーで、十歳の少年を乗せての滑空に成功しています。 「航空学の父」と呼ばれています。話はそれますが、ケイリーよりも60年以上も早く1785年に、岡山県玉野市で浮田幸吉という人が、グライダーのような飛行装置で、市内の旭川にかかる橋の上から飛び上がったとも言われています。(残念ながら、決定的な証拠が無い。)その2年前に...

  • 最初に空を飛んだのはライト兄弟ではなかった (その4)

    簡単に紹介すると、まず、ライト兄弟の飛行の3か月前の1903年8月、ドイツでカール・ヤトー(Karl Jatho)は、1903年8月13日、ハノーファー市で動力飛行を行なった。操縦不能ながらも地上30cm足らずの高度で、約20mの距離を飛んでいる。 これより早く、1902年3月、ライト兄弟の飛行よりも9ヵ月前、ニュージランドの発明家リチャード パース(Richard Pearse)も320m飛んでいる。1991年にゴムひもを使い10mを飛行し、二宮忠八とい...

  • 最初に空を飛んだのはライト兄弟ではなかった (その3)

    ジェーン年鑑の編集部は、オーストラリアで航空史を研究するジョン・ブラウンさんがスミソニアン博物館の中で見つけた資料に基づいて最近発表した研究成果を受けて、今回の改訂に踏み切ったようです。その研究では、ホワイトヘッドの乗っている飛行機が飛んでいるという証拠が見つかったというのだけど、これがすごいんですね。1906年の展示会風景を撮影した写真の中の一部のパネル写真を最近の技術で分析した結果、全部ぼやけて入...

  • 最初に空を飛んだのはライト兄弟ではなかった (その2)

    さて、ここでおさらいをしてみましょう。従来から初飛行をしたとされているライト兄弟がノースカロライナ州キティホーク近郊でライトフライヤー号によって有人動力飛行に成功したのは、1903年12月17日のことです。ノースカロライナ州が発行する自動車のナンバープレートには「First in Flight(最初の飛行地)」と入れるほどに、ライト兄弟がノースカロライナ州で初飛行に成功したことを誇りに思っている。(以下は、ノースカロラ...

  • 最初に空を飛んだのはライト兄弟ではなかった (その1)

    最初に空をとんだは一体誰なのか?以前、仕事で調査レポートを書いている時にも、一つの糸を辿っていく、どんどんと情報が膨らみ、情報過多になって我を失いそうにな時がありました。もがき苦しみ、這い上がるのにちょっと時間がかかる。今日のブログは、3つ前のブログ記事「変わる変わる歴史は変わる」の続編です。すぐに、「最初に空を飛んだのはライト兄弟ではなかった!」という続編をちゃちゃっと仕上げてアップするつもりで...

  • 蚊にさされやすい人が取るべき対策

    どんな人が蚊に刺されやすいかというウォールストリートジャーナルからの記事。(原文はここね。 → http://online.wsj.com/article/SB10001424127887324425204578601621658128936.html?mod=trending_now_3)ヴァンダービルト大学の生物学のZwiebel教授によると、蚊が獲物を見つけるのは、「熱」と「二酸化炭素」を感知することからはじまるそうです。このため、エネルギーの放出が普通の人より大きい妊婦や大きな人の方が狙われ...

  • 富士山

    3連休でも、暑いので家にこもっています。週2日の勤務なので、3連休と言っても週5日のサラリーマン生活の時と違い、さぁー連休だという気分は湧いてこない。連休に望む至福感が感じられなくなるのはちょっと残念です。3連休なので観光地へ向かう道路はどこも混んでいるようです。この度、世界遺産に登録された富士山は大賑わいみたい。ごみが多すぎるということで、過去に自然遺産としては登録されなかったみたいですが、まぁーー...

  • 変わる変わる歴史は変わる

    最近、以前の歴史の授業で教えきた内容が何箇所か修正されているようです。調べてみました。主な変更箇所はこんな感じです。大化の改新 → クーデーターということで取り扱われ方が小さくなった。       (体制の変換に変わりないのだから、扱いはこれまでと同じで良いと        思うのだけど。)仁徳天皇稜 → 世界最大の古墳として覚えさせられましたが、呼び名が「大仙稜古墳」となった。        果た...

  • 日本語入力ができなくなった

    1週間ほど前に、それまで利用していたワードやエクセルの2013年体験版が、利用期間が終了しましたの表示とともに、突然使えなくなった。2013年版は、2013年2月からすでに市販されている。それを買いなさいということです。私の場合、アクティベーションの必要のない、どのパソコンでもインストールすれば使えるOffice2000のCDをまだ持っているので、当面の間はこれで間に合わせようと、邪魔な2013年版をアンインストールすることに...

  • 子供の名前 (その1)

    フィギュアスケート選手の安藤 美姫さんが女の赤ちゃんを出産していたようです。昼は氷の上をくるくると舞い、観客席からは花束が投げ込まれる。夜は男の間をくるくると舞い、気が付いたら花束の代りに赤ちゃんを抱いていたということでしょうか。結婚という既成概念にしばられず、未婚の母親のまま子育てしながら次々と男を替え、自由奔放のままに生き、束縛からの解放と言う生き方に同世代の女性に大きな共感を覚えさせ、それに...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。