恋愛成就のメールテクニック
RSS

お題:「トリプルアクセルに声をかけるとしたら?」

NHKの朝7時のニュースを見て驚いた。なんと浅田真央さんの引退ニュースをトップに持ってきていた。
ニュース番組で、スポーツ選手の引退がトップニュース。そりゃないだろと思った。スポーツ面のトップならまだしも、一般ニュースのトップは変だと思う。

100歩譲って、全盛期でしかも人気絶頂、どう見てもこれからで引退は想定外というようならトップニュースもありかもしれない。例えば、横綱になったばかし、優勝した稀勢の里が突如引退というのであれば想定外ということで、ニュース価値ありでトップニュースはあるのかもしれない。しかし、浅田真央さんの場合は、誰しもが、もう全盛期は過ぎている、引退も時間の問題と思っていたわけだし、トップニュースはないのじゃないだろうか。

しかも、NHKは引退会見まで生中継していた。荒川静香さんが引退会見した時、NHKがテレビで生中継したのかな?なんて思う。
前々から、民放テレビや朝日新聞と毎日新聞はおかしいと思っていた。最近は、NHKもかと思う。特に憤慨するのは、朝7時のニュース。朝の爽やかな気分をふっ飛ばしてくれるような話題をときどきこれでもかというくらいの時間をかけて放送することが多くなった。(妻は昔からだったというが・・・) この前も、朝7時のニュースで、中学に行けなかった家庭の暗い事情を特集的に放送していた。朝っぱから暗い話題の特集組むなよなと言いたい。もうね、最近の朝7時のニュースを見ていると朝から目の前にカツ丼定食を出されたような重い気分になることが多い。見なきゃいいんだろうけど。(実際問題、良い代替案がないか探している。)高井アナ C9L0LsBVoAANaqX

NHKにも頭がだいぶ壊れているディレクターが多くなってきたのだなと思っていたのだけど、どうも、アナウンサーにまで感染してきたようだ。今日の浅田真央引退記者会見で、NHKのアナウンサーが携帯大喜利(この番組は3月末で終了しました)に出てくるような珍質問をしている。ご丁寧にその質問を含め会見の様子は夜7時のNHKニュースで10分間ぶち抜きで放送されていた。NHKの組織全体が病気なのかもしれない。ニュースって1日たったらニュースではないというのが原則だったと思う。会見したことがニュースで、その中のNHKはアナの珍質問についてその後賛否両論で盛り上がったからなのだろうか?あるいは、真央さんの答えが良かったからなのか。
珍質問でお題を投げかけたのは高井アナウンサーである。

お題
高井アナ:「トリプルアクセルに声をかけるとしたら、何と言いますか?」
浅田真央:「え!えー?・・・・・・なんでかんたんに飛ばせてくれないの?」
大喜利メンバーA: 「(質問したアナに向かって)オマエの頭がクルクルクルパー(3回転半)だろっ!!」
大喜利メンバーB: 「老人が車でコンビニ突っ込む技の名前なの??」
大喜利メンバーC:「男とばっかつるんでんじゃねーよ! ハッもしかしてお前まだみどりの事……」

最後に、ネット上にこんなコメントが有った。
(引用)
この「技の擬人化」はスケオタSNS(注:スケートオタクたち同士のネットでのやりとり)で定着してる遊び心なので、発言した当人は解ってないどころかスケオタSNSに混じれるような人ではないかな?生憎真央ちゃんがそんなファン風潮を知らなかったのが不幸だったけど、これ羽生さんだったら即通じてたネタだよね。
(引用終わり)

桜咲く

関東地方では桜が満開という今日このごろです。一昨日は大宮公園に桜を見に行きました。17時少し前に行ったのですが、金曜日の夕方というのに花見の陣地取りのブルーシートはあまり敷かれてなかった。この辺が都内と違うところ。埼玉ということ。花見をする気になればあちこちで桜がさいている。場所はいくらでもある。早めに陣取りする必要などないということなんでしょうかね。昼間だったので、ブルーシートでは女性同士というのが多かったです。

桜 DSC_2014   
桜 DSC_2013

今年の都内の開花宣言は、3月21日。そして満開宣言が4月2日。とは言え、都内の桜の殆どがまだ満開にはちょっと言う感じ。五分咲きぐらいのところが多かった。どちらの宣言もフライング気味。靖国の標本木を見ての宣言とのことです。まぁー、その樹はあくまで、標本木であって、標準ということではなかったということです。靖国の標本木の開花や満開は過去の記録との連続性からそれはそれで必要であるとして、一方で、標準的な桜の開花日と満開日を宣言する方法も考案してほしいね。

私が小学生の頃、桜はいつも入学式の頃に満開という感じ。桜は出会いの歌や新しい門出を祝うような意味あいであることが多かった。それが、いつの間にか別れの歌の中に出てくることが多くなった。3月下旬に満開になったら、新年度を前に桜花散る別れの時になる。でも、それは関東以南のこと。東北や北海道の人にとってはそぐわないことだね。そんなわけで、4月に満開となった今年の桜。今年はもとに戻ったなという気分。
桜の開花日
大阪府立大学の青野靖之教授が昔の文献に基づいて京都や江戸の桜の満開日をまとめている。やはり、桜の満開日を見る限り京都や東京は暖かくなっている。江戸時代は東京の桜の満開日は4月中旬が多い。桜は別れの歌よりも出会いの歌に出てくるほうがいいな。
↓ 文献に基づく江戸の桜の満開日
年号、満開日(現在の暦に直している)、出典元の順
1636    4/15     林羅山詩集
1644    4/20     甲申正保録
1650    4/14     公儀所日乗
1700    4/20     隆光僧正日記
1750    4/01     官府御沙汰略記
1800    4/18     杉田玄白日記
1850    4/19     梅若実日記
1900    4/08     学海日録

一灯照隅的な株投資、その後

株式市場では、昨日が権利落ち日。実質的に今日からは新年度の商いということになる。一灯照隅的な(放ったらかし)株式投資について、しばらく触れてなかったのでチェックしてみた。

株価は2014年9月9日終値、2016年12月1日終値、2017年3月28日の終値の順番
ユニ・チャーム(8113) 2,323円、2,428円、2,680円    (15.3%Up)
クスリのアオキ(3398)  2,180円、4,715円、5,200円    (138.5%Up)
エムスリー(2413)  1,755円、 2,890円、2,803円    (59.7%Up)
セブン銀行(追加)             368円     (21%Up)

この他手持ちの銘柄
(そーせい)        買値5,700円ぐらい      10,800円  (89.4%Up)
(アイビー化粧品)     買値6,700円ぐらい      17,400円 (159.7%Up)

昨年12月の時に比べてユニチャームとクスリのアオキがちょっと上げ。エムスリーはちょっと下げ。しかし、クスリのアオキは2016年前半は6500円前後でしたら1000円以上の下落手なってしまいました。うーん、遺憾なぁー。それでもまだ買値よりも2倍以上の値でとどまっているので良しとするしかないですね。そして、エムスリーも値を下げている。このエムスリー、昨年の7月13日には3,940円という高値を付けている。このまま上がり続けてくれるのかと思っていたら、やはりというか、・・・・。でも、この株は、業績がいいので、持っていればいずれは高くなっていくと思う。

昨年のの5月19日に以下のようなことを書いている。
(引用) 2014年9月9日に上記の3銘柄を最低単位で買ったとすると、625,800円が必要となる。銀行に積んでおいたら、おそらくほとんど利息がつかない。株に投資したとしたら、1,198,600円+配当2,850円で、約2倍弱の含み資産となっている。(引用終わり)

これを現時点に直すとこんな風になる。
株に投資したとしたら、1,068,300円+期末配当+中間配当となる。それでも、まだ投資した額(=買値)より70%も増えている。銀行預金よりもがぜん良い結果だ。
これに、その後追加したセブン銀行の含み益6400円を追加してみると71.7%の増加となる。

一方、(個人的には大量保有している)注目のそーせいです。ウワァー―、暴落だぁー。5月の時の17,790円から10,800円と下がっている。昨年の5月19日には26,180円の値を付けていたのに。1万6000円近くも下げている。3月22日には安値10,570円と1万円割れに迫っていた。あの時売っておけばよかったというのはあとの祭り。まぁー、この株に関しては目下のところ値段は気にしてない。数年以内に再度暴騰する時期が来ると思っている。

さて、前回のブログの後半に、アイビー化粧品をNISA口座にいれたらストップ高になったと書いた。なぜアイビー化粧品株を買う気になったのか?11月上旬、本屋で株の雑誌を立ち読みしていた。来年3月末の配当ランキングという項目があった。その時点で、配当率7%として2位にランキングされていたのがアイビー化粧品。”アイビー化粧品”、なにそれ?と思った。しかし、5ヶ月後に7%の配当が取れればいいじゃないか。あとは3月までに買値より下がる可能性がどの程度高いのかをチェックするだけ。

会社四季報を見た。ランキング1位や3位として記載されていた銘柄は四季報にあまり注目するような内容はかかれて無かった。2位のアイビー化粧品については、新発売の化粧品の受注が予想を大幅に上回ってしまった、注文に対処しきれずに予定していた売り上げは達成できなかった、第2四半期に製造が追いつかず納入できたのは注文の4分の1、大幅な受注件数が残ったとあった。当初に予想した売上に達しなかったということで株価は下がっていた。であれば、受注残をこなせば、売り上げは大幅に回復する。株価も確実に回復する。買うことに決めた。

その後、思惑通り株価は徐々に上がり続けた。そのたびに少しずつ買い増しした。昨日は権利落ち日。数十万円の配当金が入ってくる。そして、含み益1000万円の大台にまでもう少しのところ。

冴えてるぜ

勘が冴えてたぜと言うか、良かった、と言うか自慢話ともとれる最近のお話を2つ。

一つ目:「てるみくらぶ」の倒産に巻き込まれなかった件
(TBSニュースから抜粋引用)
「てるみくらぶ」は27日午前、東京地裁に破産手続きを申請し、開始の決定を受けたことを明らかにしました。負債総額は、およそ150億円にのぼります。民間の調査会社・東京商工リサーチによりますと、「てるみくらぶ」の利用客は3万6000人あまりにのぼるということです。破産手続きの開始によって「既に入金した利用者への返金は難しい」との見方も出ています。
(引用終わり)

春になったら海外旅行に行こうと海外ツアーを探していた。徐々に目的地を絞って、4月下旬に行くことに。行先はイタリアに決定。JTBのツアーは高いのが多い。それで除外。クラブツーリズムや阪急交通、HISあたりは比較的安い。ツアーの内容もまあまあである。もっと安いのが「てるみくらぶ」。しかし、ほとんどがドバイ経由。エミレーツ航空を使うツアーが多い。エミレーツ航空は中東の航空会社。なんとなく気乗りがしないので乗ったことはなかった。。でも、最近は満足ランキングではいつも1位。カタール航空など中東の石油成金諸国の航空会社は、石油後を見据えてハブ航空化を狙っている。そのためか、顧客サービスがいいみたい。どれも満足度が高い評価。そんなわけで、今回はてるみくらぶを使ってのイタリア旅行にかなり心を動かされた。

最終的には、てるみくらぶは止めにしてHISのイタリアツアーに申し込んだ。使わなかった決めては、“旅は道ずれ“の言葉。飛行機のエコノミー席に乗っていると昔に比べて、あまり隣に座ってほしくないなと言うような人たちが多くなった。てるみくらぶのような最安値ツアーを狙ってくるような人たちと一緒に旅行すると、全部が全部ではないにしても不快な人と旅行する確率は高まると勝手に思った(HISも似たり寄ったり、50歩100歩だろうと言う突っ込みもあるとは思いますが・・・) 。この判断、別の意味で吉と出た。あやうく、旅行に行く前に、安物買いの銭失いというはるかに不快な思いを味わうところだった。

すでに旅行代金を支払っている人たちは泣き寝入りしなければならないのだろうか?ネットでさがしてみたら、こんな告知があった。
 (引用)
弊社は一般社団法人日本旅行業協会(以下「協会」といいます。)の保証社員でありますので、お客様からお預かりしている旅行代金に関しましては、弊社が協会に納付しております弁済業務保証金分担金2,400万円の5倍に相当する1億2,000万円を限度として、協会による弁済制度の適用がございます。
 なお、今回、ご迷惑をおかけしましたお客様は多数にのぼり、旅行者の債権総額が協会の定める弁済限度額を超えてしまう見込みです。その場合、お預かりした旅行代金の全額の弁済ができなくなることにつきまして重ねてお詫び申し上げます。
(引用終わり)

初めのニュース記事に、「負債総額はおよそ150億円にのぼります。」ってある。このほとんどは旅行代金から成り立っているはず。日本旅行業協会によると、この1億2000万円を旅行代金を払ったと申し立てた人達で按分比例するとある。と言うことは支払代金の1%ぐらいが戻ってくると言うことか・・・・・・。工面して20万円の旅行代金を払い旅行を楽しみにしていたら、突然の倒産でおじゃん。返金はわずか2000円也。泣いている人が大勢いるね。シーズンだけに卒業旅行をぶち壊された学生さんも多いはず。こういう会社を通じて旅行しようとしている人達だから、JTBを使って旅行しようとする人達よりは、家計的にはずっしりと重く響いてるんじゃないかな。

2つ目: NISA口座に入れた株がストップ高
へへへ。ごっちゃんです。利益が出ても税金がかからないという株の口座がNISA口座。そこには、入れる株の金額上限(120万円)がある。先週の金曜日(25日)の午後、この上限に近付いている銘柄を思い切って購入。買値1,195,000円なり。そのままNISA口座へ。どうみても数年後は数倍になっていると思っての購入。その日、場が閉まった後に、その会社から売り上げ200億円達成、来年は倍の400億円を目指し、5年後には訪問販売による化粧品会社の売り上げとしては日本一を目指すと威勢の良いプレスレリースが発表された。これを受けて、場の開いた今日月曜日は3000円のストップ高。いっきに30万円近くの含み益。その銘柄はアイビー化粧品(4918)。

アイビー化粧品、なにそれ?と思う方がほとんどだろう。簡単に言うとねずみ講方式(厳密にはマルチ商法)を取り入れた対面販売化粧品。マルチ商法だから、製品が良いと爆発的に売れる。でも、社会問題化すると株は暴落する。その前に売ってしまはなくっちゃ。

ウマミバーガー第一号店オープン、150人が並んだって。

以下は、 Fashionsnap.com(ファッションスナップ・ドットコム)Newsからの全面的引用

(引用)
ロサンゼルス発のハンバーガーレストラン「ウマミバーガー(UMAMI BURGER)」の日本1号店となる青山店が、3月24日にオープンした。11時の開店前にはセレモニーが開催され、国内での展開を手がけるウマミバーガージャパン(UMAMI BURGER JAPAN)のスティーブン・メディロス代表や、本国から来日したグレッグ・フレイザー最高執行責任者らが出席。特別ゲストとして赤西仁も登場し、日本初上陸を祝福した。
 umami_open_写真

2009年にカリフォルニア州ロサンゼルスで創業した「ウマミバーガー」は、店名の由来にもなっている日本の"うま味"に着目した独自のレシピが特徴で、米国内で高い人気を集めているハンバーガーチェーン。現在は全米5つの州で25店舗を展開している。海外進出は日本が初めてで、青山店は海外1号店となる。

 日本初上陸が話題を集めたことから開店前には約150人が列を作り、先頭の客は朝7時30分から並んでいたという。(←動員かけたのか?)スティーブン・メディロス代表は「アメリカのソウルフードであるハンバーガーと日本の"第5の味覚"といわれる『うま味』が融合したウマミバーガーを堪能してください」と呼びかけた。セレモニーに登場した赤西仁は、ロサンゼルスに住んでいた頃にウマミバーガーをよく利用していたといい、「ウマミバーガーをよろしくお願いします」と挨拶した。
(引用終り。青文字は当方が追加)
≪前のページ≪   1ページ/66ページ   ≫次のページ≫